人気ブログランキング |

Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2006年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

+++Tifosiの皮をかぶったゴロツキ+++

今日のSan SiroでのMilan-Chievo戦が、開始直前になって、10分キックオフが遅れることになった原因は、既にご存知の通り、昨晩Ascoli遠征からMalpensaに戻ったInterの選手たちがTifosi(?)に襲われ、カンピターノのZanettiが頭にケガをしたことに共存意識を持ってしたもの。
特に、これを申し出たのはMilanのCostacurta。
それが相手クラブ、Chievoの会長にも受け入れられてGallianiが以下のように発表しています。
「これはチームを代表して公式にCostacurtaから申し出のあったもので、私もLegaの会長としておおいに納得したもので、実際夜にどういうことが起こったのかよくは知らないが、私の選手たちはInterの選手らと話をしていたようだ。」

選手らは、ピッチでは「敵」だが、ピッチの外では「友人」である仲間に対する行為としてこのような暴力は許せない、という思い。

これに対し、InterのFacchetti会長は、
「暴力はNoだ。これだけは受けいれることは出来ない。土曜の夜、Malpensa空港で起こったことは受け入れがたいことだ。Villarrealの敗戦の後にもかかわらず選手たちは意地をみせようとしたのに、仮にもInterのTifosiなら暴力は受けいれられないことだ。」

そして
「Milanの行動には感謝している。」
と表明。


失望は分かるけど、昨日の試合、勝ってるんだよ、しかも愛すべきチームのバンディエラでもあるカピターノに対する尊敬は持つべきで、これが一部のTifosiとは呼べないごろつきどもの仕業だとしても、どうなんだろうな、まったく。

これがStadioでの出来事ならある一定の期間の立ち入り禁止処分とかになりそうだが、ピッチ外でのことだしどうなることか。


ところで、今回もBillyの一声で決まったようですが、Milanでごたごたがあっても、このSenatoriの力が大きい。
実は、ほとんど決まりといわれていた、PoulsenのMilan移籍。昨日の報道では、事前のメディカルチェックで足首に問題がある、ということで流れた、とも言われています。

でも実は、このメディカルチェックでひっかかったというのは表向きの理由で、ほんとのところは、MilanのSenatori,つまりはMaldiniやBilly、が、これまでのTottiやKaka’への許しがたいファウルやGattusoとのごたごたから、彼が来ても、果たしてうまくやっていけるのか、という点で「No」といったらしい、といわれてます。
by Ilaria60 | 2006-04-10 00:02 | Calcio

+++スケジュール+++

InterとのDerby、そしてCLのBarca戦に向けてのMilanのおおまかなスケジュールは以下の通り。

4月7日 MilanLabのテスト
4月8日 MilanLabのテスト
4月9日 15.00~ MILAN-Chievo戦
4月10日 お休み
4月11日 トレーニング
4月12日 トレーニング
4月13日 直前調整メニュー
4月14日 20.30~ MILAN-Inter 
4月15日 前日試合に出た選手は疲れをとるメニュー、それ以外の選手は通常練習
4月16日 トレーニング
4月17日 直前調整メニュー
4月18日 20.45~ CL MILAN-Barcellona

 *選手によっては一日休みがある場合もあり。
*プラス要素は、2試合ともホームゲームで戦えるということ、逆にマナイス面は、大一番を控えての精神面のコントロールのし方
*Derbyが金曜になたのは、Barcaもリーガの試合が金曜になったための対策。
 
by Ilaria60 | 2006-04-08 18:34 | Milan

+++Azzurri騒動+++

f0092821_15193565.jpg
なんかこの右手の力の入って無さ加減が、妙に気に入ってる一枚。

ところで、Corriere sello sport紙がカルチョ関係者にアンケートをとった記事が出ていました。
テーマは、「ドイツに連れて行くべき6人(FW)」というもの。

PAOLO ROSSI
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi、 Vieri
「私が代表監督なら、Pippoは欠かせない、決定的なときには必ず必要になる選手。交替選手としても有用」

PIETRO VIRDIS
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Vieri
「Inzaghiはスタメンで使ってもベンチからのスタートでも使える選手」

MARCO SIMONE
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Vieri
「こういうワールドカップのような短い大会では、ありきたりではないロープ上のカンピオーネが大歓迎なんだ。」

ALESSANDRO ALTOBELLI
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Vieri
「私も代表監督がすべてを明らかにするのは最後の瞬間でいいと思っている。Inzaghiはともかく召集に値するがね」

MAURIZIO GANZ
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi. Vieri
「疑う余地はない。ToniとInzaghiはどんなDFをも窮地に立たせることが出来る選手。Pippoの状態はほんとにいい。どうして彼を家においておけるんだ?」

ROBERTO BONINSEGNA
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi,Vieri
「彼はものすごくMondialeへ行きたい気持ちが強い。Inzaghiは彼の持てる力で、Golでもって候補者のひとりとしてライトの当たる場所に登場してきた。Lippiもこれをほってはおけないだろう」

ALDO SERENA
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Lucarelli
「CassanoはMadridでも成功したとはいえないし、Vieriはケガでストップ、召集までにコンディションを取戻さなければならない。こういう点からも私はInzaghiにはなんの問題も無いと思う。彼はこのままコンディションと高い集中力を維持しゴールし続けなければならないが、彼にとってはそれは障害になるような問題でもないだろう」

PIERINO PRATI
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Lucarelli
「Pippoは典型的なアタッカンテで試合途中から入っても結果を出せる。それに、彼はキャリアを危ぶまれたようなけがからもそれを乗り越えたことで人間的、そして強靭な性格を備えている」

JOSE’ ALTAFINI
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Cassano
「彼はいいプレーをしている、たくさんのゴールもあげている、恵まれている時期だ、それをいかすべきだろう、だから彼を連れて行くのは理にかなったことだと思う。」
*このアルタフィーニ氏はじつはあんまりInzaghiを評価していないきらいがあるひとで、試合の実況でもああんま誉めません。


BEPPE SAVOLDI
: Toni, Totti, Gilardino, Del Piero, Inzaghi, Iaquinta
「彼、SuperpippoはMilanのそして代表のアタッカンテ。今の彼ならどんなチームになっても、違いを示すことが出来るだろう。」

で、つけたしは、ミラニスタのフォーラムから一ファンの意見。
「InzaghiならベンチスタートでもVieriのように論議をかもさないだろうし、結果もだすからよっぽどいいじゃないか」

まぁ、Inzaghiの言ったとおり、私としては過剰な期待も、かといって変な失望感ももたずに目前のMllanの試合で結果を出してくれることを祈るしか出来ないわけっす。
by Ilaria60 | 2006-04-08 16:06 | Inzaghi

+++Anceのはしゃぎっぷり、と、Lippiのマスク+++

自分が応援する選手が誉められることは嬉しいかぎりですが、あんまり舞い上がって口滑らすのもどうか、と思う発言もあって・・・

Ancelotti、よっぽど嬉しかったのか、以前にもほんとかよ、ととつっこみたくなる発言をしてますが、先日も有料放送のインタビューのなかで、Inzaghiに感謝したいがために、
「Inzaghiは私のアタッカンテで一番目の選手」
と言ったようで、私にしてみれば、オイ、オイ、そんなこと言ったらほかの選手が不快に思わないかと老婆心のような心配までしちゃいました。

まえに、「Shevaに同じ事をすると後が大変だが、Pippoは怒っても2時間も経てば忘れるんだ」と言ってたな、この監督は。
- ちなみに、その性格はInzaghiも認めているようでしたけど -

いまだにメルカートの話が出ると、Crespoの名前が挙がるほど、彼がParma時代にCrespoをかわいがっていたのは有名な話。Ancelottiがある意味、正直で一途な性格というのはわかるんだけどね。
そういや、この勝利のあと、新聞には、「知性がある人間ならば失敗から学習する、イスタンブールでInzaghiをトリブーナにおいやった監督も、ShevaとIznaghiが揃って出場、ゴールした試合では負けない、ということから今回は彼を起用した」というような記事があったな。
あのとき、当初は怒っていたであろうInzaghiでしたが、落ち着きを取戻してからは、
「あの時の監督の決定は僕が完全ではなかったことを考えると当然の選択だった」
とマスコミに言質をとらせないコメントをしていました。

言質をとらせない、といえば、Azzurriに対してもそうですよね。
マスコミがどんなに、言葉巧みに聞き出そうとしてでも、ノーコメントで対応するわけでもなくちゃんと答えながらも、それが論議をかもすようなものにしないあたり、成長したなぁと感じます。

一方のLippi。
これがイマイチわからん。
イタリアのメディアに関しては、いつ質問されても答えは一緒。
いわく
「私は国際的レベルの試合を観に来たのであって、個々の選手に関してのコメントはしない。誰もが必死にAzzurriのポストに希望を抱きながら頑張っている中で誰かひとりを誉めたりするのはフェアではないと思うからだ。もし、私がそういうことをすれば、名前を挙げられた選手は自分が選ばれたと思ってしまうかもしれない。世間では私が既にメンバーを決定しているといわれているようだが、そうではない。」

でも、日本のサッカー雑誌の連載では(あれをそのまま信じるなら)個々の選手の名前をあげてコメントしてますよね?
特に、InzaghiをAzzurriへ、というアドバイスをいっぱい受けることに苦笑しながら、
「彼を含めて5月までベストコンディションを維持できるかどうか」だ、と。

ま、ね。、時差があるので、昨日の新聞でLippiが
「私はもう決めたんだ、5月15日(最終メンバー提出日ですね)まで個々の選手については話さない、ただのひとこともね。」
と言ってるので、それ以前の記事なのかもしれないけど。


とにかく、ヒートアップするInzaghi周辺ですが、本人が落ち着いた家族に見守られてカルチョに専念できることがなにより。
by Ilaria60 | 2006-04-08 15:15 | Inzaghi

+++今日の新聞より~続き+++

今日の、というか、実際は6日のですが、訳が追いつかなかったので、後ほどPippoNewsに入れる予定。
とりあえず、記事はこんな感じです。
f0092821_23592123.jpg
これは、CCorriere dello sport。ほかにもけっこうあってよく1日で電話とはいえ、取材受けたなと感心。
by Ilaria60 | 2006-04-08 00:00 | Inzaghi

+++今日の新聞から+++

今朝の試合でCLに残るイタリア勢は、Milanだけになってしまいました。そのMilan。試合から一日経ってもまだ興奮さめやらぬInzaghi周辺記事が今日も出ています、詳しい内容はPippoNewsに入れますが、とりあえず地元紙はこんな感じ。
f0092821_19375144.jpg

by Ilaria60 | 2006-04-06 19:38 | Inzaghi

+++Gol&Abbracci2+++

以前の記事でも触れましたが、Lione戦でもInzaghiとGilaのハグがあったようです。
f0092821_114456100.jpg
もちろん、みんなと喜び合ったんだから特別ってことはないんですけど。
↓にちょっと最近のイタリアメディアで気になったことを触れてます。Gila一番の方は読まないほうがいいかも・・・



その気持ちゆえに、とやかく言ってたミラニスタたちをもそゴールだけでなく、愛されるようになったとも思います。こういうMagliaへの愛を見せられると、「かわいいやつ」って思われるでしょーねー。
f0092821_12152820.jpg


前はずっこけてしまった看板、今回はちょっと慎重目に登りましたさ。
f0092821_12212910.jpg
すぐにチームメートにおろされてハグされてましたけどね。^^・・・で、そのあと、一目散にCurvaの反対側の端に向けて走ってってCorrierre dello sportの一面のポーズ、だったわけですね。

More
by Ilaria60 | 2006-04-06 12:27 | Inzaghi

+++今日の一面&Video+++

f0092821_012875.jpg

Corriere dello sport
f0092821_13185436.jpg
今朝のGazzetta dello sport一面。

当然!
f0092821_021221.jpg
Tuttosport


f0092821_15432656.jpg
f0092821_15434832.jpg
こちらは、街で配られている無料新聞MetroのMilano版。↑


f0092821_1413027.jpg
前はふらついたけど、今回は練習したわけではないだろうけど、積極的にしっかり抱き上げに行きました。いっつもかにばさんでるばっかじゃないぞ、32歳になったからな。

中味もInzaghi記事満載。詳しいことはおいおい。(インタなどInzaghi関連はTutto per L'Inzaghiへ)

今朝のTG5のTVニュース
by Ilaria60 | 2006-04-05 13:19 | Milan

+++Rossoneri-試合後コメント+++

Adriano Galliani副会長
「MilanはUEFAヨーロッパ最優秀チームに連続4回目の選出、その間、2回の決勝と1回の準決勝、そしてベスト8。この試合、終了間際の2点。、Lioneは後半半分までうちを封じ込めていた、そしてそのためにエネルギーを使ったんだろうね。
BenficaとBarcellonaのどちらがいいかって?
前にDeportivo la Corunaと当たったときによかったなんていって負けたからもうそんなことは言わないでおくよ。
Inzaghiは、偉大なジョカトーレだ。Shevaもね。こんな選手たちを持てることは幸せなことだよ、まったく。今夜のようなことが味わわさせてくれるんだから。Championsはいつも私たちの心の一番上にある。
Inter?Lega会長としては、セミフィナーレに3つのイタリアチームが残ることを期待していたんだがね。一ミラネーゼとしては、残念だよ。
Milanのことはほんとうに嬉しい、とりわけ、我らがTifosiのためにも、この結果はもう最高だ、いつもChampionsの試合はこのSan Siroはソールドアウト、また今夜のStadioはスプレンディッドだったことよ。すべてが赤黒に染まっていた、Stadioが揺れ動いていた、みんなの魂が振動していたんだ。」

Carlo Ancelotti監督
「今シーズンは、イスタンブールの敗戦から生まれた、それは口にするのもおぞましいが、今は、それも我々を鼓舞してくれる強い刺激に変わりつつある。セミフィナーレに勝ち上がったことに満足している。それはGallianiもBerlusconi会長もみんながだ。
この結果は素晴らしい。かなり苦しんだが、大きな感動をプレゼントしてくれた。非常に手強い相手をクリアできたし、2戦を通じて、我々のほうが彼らよりなんらかの点で上回っていたのだと思う。今夜はうちはボール回しが遅かったり、ロングボールを多用しすぎたきらいがある。いわば、最高のMilanではなかったかもしれないが。Lioneも多くのチャンスを作り出すにはいたらなかった。だが、うちはそこから抜け出す術を知っていた。前半、不確実でミスが多かったのは事実だが。交替に関しては、いろんな選択肢があったがAmbrosiniのヘッドに期待したというのもある。3年前のAjax戦のこともあったからね。
Inzaghi?私はPippoとは特別な関係なんだ、幾度かは、ベンチに追いやったことで衝突もあったが、私は彼を今夜のような重要な試合にフレッシュな状態でキープしておきたかったためにそうしたんだ。(←ほんとかよ!@Ilaria)
Milanはともかく つねに主役であり、信頼に足るグループで、最高のグループであるということを証明できたと思う。l Milan ha comunque dimostrato Tifosiと我々との関係も特別なmのがあると思う。ピッチにもベンチにも彼らの後押しを感じることが出来た。このような素晴らしい夜々はすべてのTifosiと一緒に分かちあいたいし、また彼らにはそれだけの価値があると思う。」

Mauro Tassotti(助監督)
「苦しんだ勝利。終了直前にもぎとったセミフィナーレ進出。動悸の激しい試合だった。Lioneは危険なチームだとわかってはいたが、こんなに厳しいものになるとは思ってもいなかった。だが、我々は信じていたし、ピッチにすべてをつぎこんだ。結果、Milanは勝利に十分値するものだった。苦しんで、だが自分たちを取戻した、このまま進んで行きたい。」


Paolo Maldini
「大きな喜びでいっぱいだ。MilanはLioneより強いことを信じていたから勝利に値する。偉大なチームキャラクターと技術を示すことが出来た。Lioneは素晴らしいチームだとあらためて確信させられた、カウンターアタックの攻撃もよく知っているしね。Milanはヨーロッパでの選りすぐりのチームであるということを見せることができた。試合前夜には、厳しい組み合わせにあい、心配もしたが、簡単相手のほうがかえって足元をすくわれていたかもしれない。我々は誰も恐れはしない。僕の交替は、監督の知性によるもの。僕の加入によってSerginhoをより前へ押し出すことが出来た。Tifosiは我々に多くを期待していただろうね、それは当然だ、今夜、僕等は彼らから多大なエネルギーを貰ったよ。」


Kakà
「しんどい試合だった。でも上手く行ってよかった。Milanには違いをみせる偉大な選手がいるということはポジティブな要素だと思う。Lioneは、偉大なチーム、とても統制がとれていて、攻撃も素晴らしい、スピードもある、スペースを見つけるのはかなりきびしかった。
勝利のゴール?ピッチでも信じられない感覚だった、あれで生き残った。ものすごく大きな感動だよ。あのゴールがInzaghiのか僕のかなんて関係ない。大事なのは、ボールが入ったってことなんだから。Inzaghiは素晴らしいよ。いつでも、ここぞってとこにいる。
交替へのおそれ?試合のたびにそれはあるけど、でも大事なのは信頼を失わないようにすることだね。」


Kakha Kaladze
「今夜の試合がいかに難しいものだったかはあの喜びが示している。厳しい試合をものにすることが出来た。Lioneは偉大なチームで、中盤も強かった。僕等は、Milanの試合をした。ゴールは2003年のAjaxのときのようだね。大きな勝利だ。失点はしたけど、今夜のDFは第一戦同様、ハイレベルだったと思う。San Siroに感謝する、満員のTifosiは信じられないような喜びをくれたからね。フィスキもせずに、僕らを最期の最後まで僕らを応援してくれた.、きっと僕らが心の底から最後まで諦めずすべてを出してるのを分かってくれたんだと思う。」

*InzaghiのコメントはTutto per L’Inzaghiへ。

f0092821_125536.jpg
神様、仏様、Filippoさま~
by Ilaria60 | 2006-04-05 12:05 | Milan

Suuupeer-Pippo I-N-ZA-A-GHI!!!

f0092821_6531456.jpg

またもや、Doppietta。
まさにCup男。
ヨーロッパではイタリア人で最高得点保持記録を更新しました。
もう言うことないでしょう。今夜の試合も。(「も」ですよ、まだまだ先はあるんだから)

+++++
Lioneの監督は試合前にStadioいっぱいのMilan Tifosiに対して「ファンがゴールを決めるわけじゃないし」と言ってたようだけど、やっぱファンの後押しは大きかったと思う。
Curva凄かったろうな、今回も。
f0092821_9382070.jpg

by Ilaria60 | 2006-04-05 06:54 | Inzaghi

最新の記事

いや、びっくり
at 2019-03-19 00:16
おニューのパソコン♪
at 2017-11-18 22:15
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:52
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:05
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30

以前の記事

2019年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧