Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

シャンプーと水

ここ数年のノンシリコンと銘打ったシャンプーの増殖ぶりは
なんなんでしょうかねえ?
定期的に新しい名前で似たようなのが出てて、もう区別つかない。

で、久しぶりに近所のドンキホーテに買い物に行ったら
以前インディフィニが展開してあった棚には既に別の新製品が・・・

ああ、シャンプーって商品の入れ替わり早いからなぁ、
と逆側の棚に回ったら、
なんと、以前は棚のエンド用のポップだったのが、大きなポスター
になってて、天井から吊ってあってあるという不意打ち。

f0092821_230332.jpg

ポスター入れる専用のビニール展示袋って初めて見たわ。


そして、最近よく観るゲロルシュタイナーのCM
近所では売ってるお店が一軒しか見つけられないので
たまにしか買えないんだけど(もともとガス入り苦手で)
イタリアで住んでた時も、みんながガス入りを買ってても
ガス入ってないのしか買えなかった。
食事にはガス入りのほうが美味しいよと散々言われたけど。
飲んでみるとそうきつくもなかった。

5月には写真つきのが出るらしいのでそれまでは
楽しみに買おう。

で、飲むときのひそかな楽しみが
by ilaria60 | 2013-04-27 23:23 | 玉木宏 | Comments(0)

カルテット

ダスティン・ホフマンの初監督作「カルテット」を見て来ました。

予告を観て面白そうってことで。
上映してる映画館は、ヨーロッパ系の佳作をよく上映してる映画館なので
以前行ったときはなかなかマナーもよかった。

のに!

つづき
by ilaria60 | 2013-04-24 23:37 | 日々のこと | Comments(0)

通販で靴を買う

通販をよく利用するんですが、一番難しいなと思うのが靴。

服ならサイズが多少想像と違ってもよほどじゃない限り
着るのに問題はなく、たまにスカートで失敗するくらい。

でも靴は履いてみないとわからないことが多い。

だから、実店舗でも売ってる靴は、実際にお店に行って
試してみてから通販のほうが安かったらそっちで買う。
(お店にはごめんなさい、ですけど)

通販のみのメーカーはこれが出来ないので、一種の賭けになる。
先日も、サイズ合わせて買ったのに、送られてきたのを試し履き
するとつま先立ちするとかかとがすっぽん、と抜ける。
足がむくむといわれる夜でこれなら、朝とか履いて靴が伸びてきたら
もっとかぽかぽしそう・・・
交換をしてもワンサイズ下がぴったりとはいかないかもしれないし
悩みどころ・・・

でも実はサイズより、微妙なのが、色!

たとえば、これ、どっちもベージュというくくりなんだけど
f0092821_1927169.jpg

どうみても上のはピンクが強い。
サイトによって同じものの写真でも色味が全然ちがったりする。
パソコンだと、色味が本物のように再現できてないことが多くて
(印刷されたカタログとも違うこともある。)
やっぱりお店で実物をみるようにはいかないのが残念。

そういえば、TVもメーカーによって再現される色が違うよね。
by ilaria60 | 2013-04-22 19:32 | 日々のこと | Comments(0)

ありがたいことです。

先日がっかりしてた件
厚意でDVD頂きました。
ありがとうございます。

いやぁ、癒されるわ。

舞台ではセリフを噛むなんてこともなかったので
すごく新鮮でした。
ああいうのもつっこみがあってこそなんで天海姐さんGJ。
by ilaria60 | 2013-04-22 19:06 | 玉木宏 | Comments(0)

淡路島

先日の地震、震源地が淡路島でした。

淡路島といえば比較的近場なのにあまり行くことがないので
たまには、と春が本格的になる前にドライブに行ったのだった。
(あの橋を渡る費用がたっかいのよねえ)

淡路島サンセットラインという名前に惹かれて
出かけることになったんだけど、午前中は小雨もぱらつく曇り空。
とりあえず目的の夕方まで時間もあるので、まずは淡路島を縦断して
鳴門の渦潮を見に行くことにして出発。

f0092821_21264831.jpg

これは参考までに淡路島の地図。
赤いラインにさえぎるものがない海をみつつ走れる県道が通ってます。

明石海峡大橋~淡路SA~伊弉諾神宮~たこせんべいの里~
~鳴門の渦潮~サンセットライン~野島スコーラで夕食~SAスタバ

ざっとこんなコースだったと思うけど、淡路島ってほんとに
山と海と自然豊かなんだなぁ。
残念ながら水仙峡はシーズン終わってましたけど
道沿いにはあちこちに水仙が自生してました。

お昼は立ち寄ったたこせんべいの里で味見しつつただでコーヒーを
飲んだのでそれで満足。このスペースはハンギングでグリーンが
ある温室みたいなスペースなので割りと癒される。

一休みして潮のピークにあわせて渦潮を見に。
お参りをしたせいか、鳴門大橋を渡り始める頃にちょうど
雲が切れて太陽が差し込んで来たので、せっかくなので
船に乗って渦潮を見に行くことに。
f0092821_21265998.jpg


まだシーズン前なので、船はほぼ貸切状態。
渦潮にたどり着くまでの船のスピードたるやボートレースかと思うほどで
中に入ってないとびしゃびしゃになる羽目に。

橋の下の渦潮、に辿り着くと5分か10分くらい停止してまず船底の
サブマリン状態の部屋で下から渦潮を見るんだけど、これがダメ!
洗濯機(そういや、ワールプールって洗濯機があったけど
まさに渦潮だったな)の中に放り込まれてぐるんぐるん回されてるようで
ものの1分もしないうちに気分が悪くなって上にあがってしまった。

やっぱり上から見るほうがいいね、こういうのは。
f0092821_21331046.jpg

船の上層デッキから見てるの迫力だったけど、写真を撮るのは
なかなか厳しい、揺れがけっこうすごいので、手すりにしがみつきながら
落とさないようにスマホを持ってないといけないので。

貸切状態なので結構はしゃいで船から下りたらもう体力消耗(苦笑)

四国側のこのあたりは、高級リゾートマンションがあったり
映画に出てきそうな、海のすぐ側にあるバス停とか。

そして、日没の時間に合わせてサンセットラインへ。
ひたすら海沿いの県道を走るんだけど、どこがサンセットライン?と
沈んでいく太陽を横目にみつつベストポイントを探す。
結局、あとでわかったけど、サンセットラインはひとつじゃなく
いくつかのビューポイントがあったわけで。

でも、まぁ、これ以上走ってても太陽は沈んでいってしまう、ということで
海沿いに車を止めて夕日を眺める。
f0092821_2153578.jpg



すっかり日が暮れたので、夕食にネットで見て行って見たかった、
廃校になった小学校を地産地消のマルシェとカフェやレストランにした
野島スコーラ(イタリア語のスクォーラはまさに学校ってこと)

これがなかなか暗い道沿いで辿り着くのにちょっと苦労。
看板も小さなのが近づいてようやくわかる程度で
とりあえず学校は高台にあるんだろうってことを念頭において
探して、なんとか入り口を発見。

近くに、野島断層も保存されてるとこがあったはず。

f0092821_2156310.jpg

運動場が駐車スペースになっていて、内装はなかなか
おしゃれに手が入ってて、女の子はこういうの好きそう。
レストランスペースは二階右部分で、天井はコンクリ打ちっぱなしに
壁は落ち着いたオレンジに塗ってあり、アクセントになる家具が置いてあった。
その写真は撮り忘れたんだけど、バーカウンター前の
待合スペースはこんなこじゃれたインテリア ↓
f0092821_2221792.jpg


食事はなにを食べたか忘れちゃったんだけど、私はコースに
しなかったので、単品で頼んだパスタは結構ボリュームあったような記憶。

案内されたテーブルはもう少し日が長かったら海が見えたのかな?とも。

そして、〆は淡路SAのスタバで明石海峡大橋と対岸の神戸の灯りを
見ながらお茶。神戸のスタバって異人館だったり海沿いだったり
割といいとこにあるよねえ。
f0092821_2283099.jpg

ちなみに側にある大きな観覧車は9時にはライトアップも消えてしまいます。
by ilaria60 | 2013-04-20 22:12 | 日々のこと | Comments(0)

もう3週間前なのか

久しぶりに
DVDひっぱりだして観てる、これ  ↓

懐かしいなぁ
by ilaria60 | 2013-04-11 23:42 | 玉木宏 | Comments(0)

足のせいか、靴のせいか・・・

靴にはいつも苦労する。

なかなか合う靴が見つからない。
たまにぴったりな靴に巡り合っても、その後同じブランドであっても
木型が違ってしまうのか、合わなくなってたりしてがっかり。

デザインじゃなくて足にあわせたほうがいいのはわかってても
そこは女心、こだわりがあるわけで・・・


ということで、理想は、足指の付け根が見えるくらいのポインテッドで
細いアンクルストラップ、ヒールは5cmから7cm
色は肌になじむ絶妙なベージュ
もちろん土踏まずのカーブがぴたりとあって、長く歩いても疲れない靴
さらには素足で履いても靴擦れしないしなやかな革がいい。

探してるんですけどね。
とりあえず、ここんとこ2~3足買ってみて相性チェック中。

それにしても、何十年もずーっと自分の足が23.5cmだと信じて
疑わなかったのに、なんと22.5~23cmなんですと!
だから前すべりして底マメやら靴擦れやらあったとは目から鱗
by ilaria60 | 2013-04-09 22:01 | 日々のこと | Comments(0)

うああああ~~~;;;

すーっかり抜け落ちてたよ~~~

フジの頑張った大賞

癒しの純平くん、10月期だったやん~~
しかも共演者にNGシーンに常連の天海姐さんだから
オンエアされる可能性高かったのに。
しかもだめもとで録画くらいしとこうと早めに家に帰ったのに
ご飯食べた後雑誌整理とかしちゃって別の番組流してたよ。
ぽかぽかぽか>自分

なんで、純平くんがらみNGが3つも来るんだぁ!?

ああ、観たかったなぁ。くすん
by ilaria60 | 2013-04-08 21:22 | 玉木宏 | Comments(0)

こぼれたこぼれ話

ホテルマジェスティック話が続いて申し訳ない気持ちになってきましたが(苦笑)
そろそろ新しいニュースが入ってくれば自然にそっちに行くはず・・・

で、サタさん役を演じた酒井さん、実年齢は玉木くんと2歳しか違わないので
舞台で11歳年上感を出さないといけないのに苦労したと以前話されてました。
舞台では、ほんとうによく年上でおおらかな女性という雰囲気が出てて
包み込んでくれる姉さん女房でした。

後日のラジオでも、大阪や名古屋での舞台の盛り上がりっぷりや
初舞台だった玉木くん、飄々としてるけど、自分の苦労やプレッシャーも
見せないという話にもわかってもらえて嬉しいなぁ、とつくづく思いました。

大阪では、お好み焼きやたこ焼きを地下鉄に乗って(!)食べに行ったと
話されてましたが、その時は俳優さんたちはオーラを消してたらしい。

確かに
by ilaria60 | 2013-04-07 21:14 | 玉木宏 | Comments(0)

ホテルマジェスティックあれこれ、その2

公演が23回だったのって、やっぱり、ラッキーナンバーだったから
なんですかね。


舞台を観て改めて感じたのは、人間性って役にも出るよねってこと。
う~ん、うまく言えないけど、もちろん役になり切ってそこにいるんだけど
映像より生の舞台って顕著にその人が出てるというか
2時間半目の前で演じてる姿や佇まいで、自分が受け入れられるかどうか
はっきりいうと好きか嫌いかが実感出来てしまうような気がします。

だから玉木宏を見れてよかったな、と思います。

初日は、ゲネプロを終えた後とはいえ、まだアドリブも無いし
自分的には、ストーリー的に一番引き込まれて涙腺も決壊
したんですが、ちょっと間の取り方が長いかなという印象
実際、時間も長かったような。
大阪に来るあたりには、5分くらい、テンポ早くなってましたね。

もちろん、演出の変更箇所もあるんですけど。

それで、
by ilaria60 | 2013-04-06 00:19 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

おニューのパソコン♪
at 2017-11-18 22:15
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:52
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:05
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧