Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ねんきん特別びん~~~!!!?

先日、薄いブルーの分厚い封筒が届きました。
それは、なんと、『ねんきん特別便』
あの話題の・・・ですよ。

それでも、中を見るまで特に気にせず開いてびっくり!


だって、イタリア行く前に働いてた時に収めてたのがまったく記載されてないー!
どーゆーことだよ。

で、家族に促されて今日電話してみたら、「この電話は情報ナビダイヤルで、1分ごとに
20円~」とかアナウンスがあるわけだ。
まー、それでもわざわざ社会保険事務所に行く暇ももったいないので少しコールを待った
挙句「現在大変込み合っております。このままお待ちいただくか後ほどおかけなおし・・・」

こらー!
金だけ取ってそれかいっ!

居住地も、地元~奈良~東京、そして職場にいたってはけっこうジプシーした身
こういう目にあうとはねぇ、やれやれ
by Ilaria60 | 2008-03-21 19:06 | 日々のこと | Comments(2)

鹿男がぁ

毎週かかさず、TVの前で正座して、しかも録画もしつつ観ていた『鹿男あをによし』が
終わってしまったぁ

来週からなにを支えにすればいいんだ・・・

もうロケ地やらロケ情報耳にしまくりだったから、どのシーン見ても、「ああ、これ」って
いうのばっかだったりしたんだけど、先日書いた近鉄電車でのシーン、笑ってるとこは
少しであとはかなり切なそうな表情だったんだな。
とすると、私が目撃した玉木くんのさわやか~な笑顔は、カメラエリアに入る前の
素に近い笑顔だったか。眼福、眼福。

ところで・・・ぢつは
by Ilaria60 | 2008-03-21 00:00 | 玉木宏 | Comments(6)

大好きな平城宮跡で鹿男

突然ですが、『鹿男あをによし』の奈良ロケも明日で終了ということで行って来ました!

鹿と玉木と朱雀門…

う~ん、自分的には言うこと無しの好物みっつ…
(余談ですが、奈良に住んでたころは、「平城宮址(へうじょうきゅうし)」って呼んでました。
今は漢字の関係から「宮跡」に統一されたみたいですね。


朝の奈良公園でのロケには間に合わず、がっくり
やっぱ今日の運勢最悪だったからかあっ
って、まぁ、これまでにも早起きが出来ずロケを見逃してばっかだったけどさ。
気を取り直して、えっちらおっちら春日大社までのぼり、身を清めて
お祈りしてついでに正月でもおみくじなんて引かないのに「鹿みくじ」を引いてみた。
f0092821_05414100.jpg
 
       ↑鹿みくじ500円也(口に挟んでるのがおみくじです)

そしたら、ナント、「大吉
よっしゃ~、ちょっと浮上、お天気もいいからと平城宮跡へ。
チャリこいでると汗ばんでくるほどの陽気。絶対日焼けしてるわ。

朱雀門につくとのんびりしたもの。
朱雀門の階段に腰掛けて弁当食ってる学生とか、子供と一緒のお母さまがたとか。
やっぱ、ダメか、と前方を眺めてみると、なにやら体育会系の動きをするひと。
その中に、ぽつんと一頭の鹿が。
こんなとこに鹿がいるわきゃないので、これは完璧に鹿ロボだ、と駐車場に目をやると
それらしい車が何台か。練馬ナンバーか。

ぢつは、昨日のロケ内容(天理駅を奈良駅と見立ててのもの)から
絶対あると、そいで撮るなら昼間と踏んでたんで、それも嬉しい!


電車に乗ってるシーンを撮るなら、西大寺と新大宮か奈良の間を往復だろうなと
西大寺へも行ったけど、まだ平城宮跡の撮影クルーが準備中だったし玉木くんが
いつくるか不明、どうせ見れたところで、反対側のホームからだったりすると
見えなさそうで、なにより撮影シーン観たかったんで、やっぱもとの平城宮跡の
朱雀門へ…

待つことしばらく・・・
撮影クルーが所定の位置につ付き始めて、朱雀門にいたギャラリー数人に
「映りこむのでそこどいてくださーい、駐車場のほうへ行ってください」と声かけ。
でもそっちだと若干電車に距離があるので、電車を間近に見れる位置へ移動した。
これまでのロケ話を聞いてると、写メを撮ろうとするヤジウマとスタッフのやりとりが
結構話題になってきてたけど、今回は人が少なかったことや乗り物という隔離できる
場所にいることもあって、誰も邪魔しないからスタッフもすごくのどかな雰囲気だった。
やっぱお天気がいいのはスムースに進行できるってのもあるかもしれん。

何本かやりすごしたあと、本番の合図、新大宮方面からあきらかに通常の電車より
ゆっくりとした電車が走ってくる。
ここ知ってるひとはわかると思うけど、近鉄電車が原っぱみたいな遺跡を突っ切ってるので
電車をさえぎる物はほとんどないでの視界良好♪

一回目の通過。

ほんとに、イル~~~!!!
た、た、玉木宏~~~

なんつーか、電車の窓ガラス越しなのに、なんなん、あの端正さは!
びっくりですよ。
小川先生、凛々しいオーラ出過ぎですやん~
カメラのある位置とはちょい離れてたんで、それが演技か素かは不明だけど(たぶん演技か?)
にっこりしてるんですよ、こっちむいて、にっこり。
普通の人間が電車に乗ってたとして、あんなに表情がはっきりは見えないわ。

京都にサンカク取りにいったときの表情とは違い、使命を果たした人間の顔なんだろうな、あれ。おだやかというとすがすがしいというか・・・


正面と後ろ姿、計3回見みましたが、昨年見た時と違って本番中ってなんとも
言えずカッコよかった…



本番と思われるシーンは、小川玉木が「京都行急行」に乗ってドアの前に立ってるもので、もう一回は、「貸切」と書かれた電車で奈良方面に戻って行くとこ。
これは電車の中からの撮影スタッフと玉木くんのためにしつらえたものですね。

電車に乗ってるとはいえ、撮影のために、超スローなスピード(さすが近鉄電車全面協力~)で走ってるため、窓の外の朱雀門と鹿に目線をやりつつ、口許に少し笑みを浮かべて、手には手紙?かなと思われる(さすがに台本じゃないよな…)白い紙持ってるのまで見えた。
あんまり表情しっかり見えたんで、なんで照れる自分と、つっこみながらも、こっちが
恥ずかしくなったくらい。
双眼鏡持ってたけどそんなん必要ないくらいくっきりはっきり見えたのは感激っすよ。
やっぱ春日大社のご利益か(笑)ありがたや~~


玉木くんのシーンを撮ったあとは、カメラの位置を変えて、鹿と朱雀門をひたすら撮ってました。
最終回の撮影だったけど、使われるのはほんのちょっとでしょうね。
千秋のコンサートシーンだって、数時間かけてドラマで使われたのは、ほんとちょっとだけだったから。

明日は、東京へ帰るはずで、この土曜日に都内でエキストラを使っての撮影、あとはスタジオ。
いよいよ後2回になった『鹿男あをによし』楽しみだけど、終わるのはさびしい。

あ、ちなみに玉木くんの写真は撮ってません。
マナーっすから。

その代わりというか、今日の快晴をバックの朱雀門です。
f0092821_112784.jpg


これで、この先、玉木くんが奈良で撮影のために通ってくることもないだろーな、
そう思って横を見ると、玉木くんがシュークリームを買い、パスタを食べたという
ヨーカドーまでなんだか切なく見えたわ。


私もこのドラマのおかげで懐かしの奈良に足を向けるきっかけが出来て
ていろいろ楽しい思いもよみがえってきた3ヶ月間でした~
締めくくりは、二月堂のお水取り。関西ではこれが終わると春がやってくるんですねえ。
商店街では無料であめ湯がサービスされてました。今日はあったかかったんで
甘さのほうが強かったけど。



ところで、昼に買って読めてなかった「読売新聞」奈良版の玉木くんのインタビューを見る。
髪の色がここにきてずいぶん茶色っぽくなってきてるなぁ。
by Ilaria60 | 2008-03-12 21:16 | 玉木宏 | Comments(4)

4位は死守しないとなぁ

f0092821_2043492.jpg


・・・ということで、やはりここ数年の補強問題先送りの結果が出たかなぁと。
そうそう甘くはないわな。
前向きに切り替えて、ここは来期のCL圏内は死守してもらいましょう。
by Ilaria60 | 2008-03-05 20:46 | Milan | Comments(8)

最新の記事

顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54
抜け殻
at 2016-03-09 01:39
コストパフォーマンス
at 2016-02-11 14:53
言い訳~
at 2016-02-10 00:08

以前の記事

2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧