Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

+++こけッ×@Empoli戦+++

Bayern戦のインパクトが大きすぎて、ちょっと後回しになってしまいましたが、3月4日のEmpoli戦について、ちょっと。

この日に合わせてMilano行きを決めたのは、《CL前の試合なのでInzaghiスタメンの可能性が高いこと》、そして《あわよくばCLも観れる》そして、仕事の都合をなんとかつけられそう、ということから。

前日夜に到着していたので、試合までは割合ゆっくり過ごすことが出来た。
関係ないけど、重い荷物を持ってるときにいちいち小銭を探さずにスムースに移動できるので、前回来た時の使い残しのバス+Metro+トラムのBigliettoをとっておく(もしくはわざと残しておく)のは便利ですよねえ。

試合は中途半端な18.00開始。
早めに行こうと思ったけど、この日、丁度Duomo広場でSabato Grassoの催し物をやっていたので、子供たちのいたずらスプレーをさけながら、混雑の中を移動するはめになったので、結局ぎりぎりになってしまった。
そのせいで、Stadioに着いたら、私の席には、既に家族連れが...。
どうも、チケットのない子供を座らせているようだった。
でも、ちょうど一列後ろが3席ほど空いている様だったので、そこに座ることにして観戦。

試合は、とにかく前半はストレスの溜まる試合運びで、一部の選手にはかなりのフィスキが飛んでいた。
「やる気のないやつぁ、ひっこめろー!」だの、「ゴールは前だ、どっちにむかってパスを出している」だの「シュートしろ!」だの、そりゃあ、言いたい放題。
後日、この日のフィスキに関して、「チームに貢献してきた選手に向かってそれは失礼だ」という意見もあって、私もある意味それは同感だし、もちろん、コンディションの問題や、きついプレスにそうせざるを得ない状況だったとかいろいろあるだろうけど、やはりお金を払って試合を観に来ている観客にはその権利もあるとおもう。ほんとに、それほどいらいらさせられる試合運びだったのだから。そのかわり、いいプレーをすれば必ず観客は認めてくれるんだから。

でも、まぁ、私がこの試合に特別嬉しい思いをしたのは、なんといっても、InzaghiのGol。
もう、嬉しいったら。来たそうそうGolが観れるなんて、しかも2点も。
最後にこんなに嬉しいストレス発奮させてくれるなら、1時間のいらいらもなんのその。私の前にいた家族連れも、子供も大喜び、Curvaほどの狂喜乱舞ではなかったものの、Tribunaでもやっぱりみんなおおさわぎなのは一緒。でも関係ないひとにめいわくなほどではないのが違うところかな。
写真は一枚も撮らなかったんだけど、あの大きなスクリーンにInzaghiの名前が映し出されるのはなんとも気持ちがいい。

で、やっぱり、ハイライトはこれでしょう!
Golのあと、Curvaに向かって走っていこうと看板の上に上った途端、ずっこけて看板から落っこちるInzaghi。
しかも、その後、何事もなかったかのように、ピッチに戻ってきてShevaと抱き合う。
f0092821_2245710.jpg

残念ながら、日本の試合映像では、Gallianiさんのマラカス振ってるような大喜びの姿が映されていたようですが、イタリアでは繰り返し、TVで放送されてました。

*TV映像2本*
TG5のNews映像
Strisica de Notizia

18時からの試合だったこともあって、帰りはゆっくりしてもスーパーもまだ開いてる時間。
後日、Milanelloに行った時に、この日のGolを記念してチケットにもサインとともに、Campionato9&10点目と書いてもらう。こちら

しかし、なんだ、試合中に観客席の知り合いを見つけて手を振る余裕もある割りに、Gol決めると我忘れてしまう、そんなInzaghiがいとおしい。

十分嬉しかったんだけど、この後のBayern戦がもっと嬉しくなるとはまだこのときは思ってなかったのだった。
まさに、Inzaghiを応援してると、「お楽しみはこれからなのだ!」な毎日かもしれない。

ところで、嬉しさのあまり、というかStadioを出るとき、ショルダー(といっても、脇にかかえるタイプに近いもの)のファスナーを全部閉めてなかったら、警備のおじさんに呼び止められて、「危ないからちゃんと閉めたほうがいい」と指摘されてしまった。盗られそうなところにはなにも入れてなかったんだけど、きっと「のほほんな日本人」に見えたんだろうなぁ。反省、反省。
by Ilaria60 | 2006-03-31 22:51 | Milano200603 | Comments(4)

+++Inzaghi@My Way+++

半月近く経ちますが、Albertiniの引退試合の試合映像を見せていただく事が出来ました。
(Albertiniのインタビュー抜粋はこちら
いやぁ、いいですねえ。
往年の名選手が出なかった現役組の後半、前半ほど盛り上がらなかった、とのことだったのですが、なごやかな中にも本気モードがみえかくれして、特にInzaghiは試合はいつもゴール狙ってるので笑顔見せながらもいつもどおり。
試合を見てる前半も、ピッチの脇で足を投げ出して、後ろに手をついた姿勢で眺めてましたが、カメラが近付くと、しっかりカメラに視線を送ってましたし。

また、私が現地で観ることができたMilan-Bayern戦の試合終了後のハグやベンチでの様子もスカパーの試合映像とは違うバージョンを見せてもらって、これも感激。
Bayern戦観戦レポでも書いたように、試合後、KakaやShevaとハグしあう実に満足げな表情、また、私が双眼鏡でしかみれなかった、ベンチに下がったInzaghiがShevaと話し合うシーン、いっぱいジャージなど着込むシーンを再確認できて、またあの感動を思い起こしました。
日本ではほとんどすべての試合が契約さえしてれば見れるのは嬉しい限りですが、こういうファンにはたまらないお楽しみシーンもどんどん放送して欲しいなぁ。
実際、ハイライトとかで角度の違う映像とか出してるってことはちゃんと持ってるってことだもんね?

Empoli戦での看板からずっこけるシーンも持ってんじゃないのか?


ところで、MilanとLazioがMediasetとの試合映像の放映権について契約を結んだそうですが、日本での放送権には関係しないのかなとふと疑問がよぎったりして。まぁ、それとこれとは別なのかもしれないけど。
by Ilaria60 | 2006-03-31 01:47 | Inzaghi | Comments(2)

+++仲が良いのは?+++

イタリアのCurvaにはそれぞれ個性的なウルトラが存在するのはみなさんご存知の通り。
クラブ・フロントとは別に、それぞれのTifosi同士にも、仲が良かったり、犬猿の仲だったり、というものが存在するようで・・・
それは、過去の因縁とか、政治的ポリシーの違い、とか地方同士の歴史的関係とかさまざまに起因するようですが、クラブ同士が友好的でもウルトラは違っていたり、というのもあるようです。

こちらにご紹介するのは、現在のSerieAのクラブのTifosi間で、「仲がいい」もの、「仲が悪い」ものの相関図です。

f0092821_19362654.jpg


ちょっと携帯のFotoなので画像が鮮明ではないのですが、やはり、というか、ビッグクラブほど「嫌われてる」傾向が強いかも。

ちょっと参考までにあげてみますと、

Milan
「仲がいい」のは、Reggina
「仲が悪い」のは、Juve、Lazio、Roma、Fiorentina、Cagliari、Sampdoria

Juventus
「仲がいい」のは、Messina
「仲が悪い」のは、Milan,Inter、Roma、Lazio、Parma、Fiorentina、Samp、Udinese(同じ白黒なのに)

Inter
「仲がいい」のは、Cagliari、Lazio
「仲が悪い」のは、Ascoli、Fiorentina、Juve、Roma、Samp

Roma
「仲がいい」のは、Palermo、Udinese
「仲が悪い」のは、Ascoli、Cagliari、Fiorentina、Inter、Juve、Lazio、Livorno、Milan、Parma、Samp、Siena

ビッグクラブをざっとあげるとこんな感じですが、これで見るといちばん敵が多いのは、Roma、そしてしれに次いでJuve、となるんでしょうかね。

ちなみに、同じDerbyを戦うライバルといっても、RomaとLazioと違い、MilanとInterは特に仲が悪いといういうわけでもないのが面白いとこですねえ。

ただ、個人的には、下位に低迷しているプロビンチャーレに向かってこれみよがしに「SerieB,SerieB~」という唄を唄ったり、Azzurriの国際試合の時、相手国歌のときにフィスキをするのと同様、あまり聞いていて気持ちのいいものではないなぁ、という思いもありますがね。
by Ilaria60 | 2006-03-28 19:51 | Calcio | Comments(5)

+++どんな小さな町にも+++

イタリアでは、どんな都市(町)にもプロ、アマ、大人子供を問わずCalcioのチームは存在する、というのはわかっていたけど、日本で言うと、町、というより、村 じゃないの、というような町にもチームがあるっていうのがすごいなぁ、とあらためて思った、というのがこの記事。

Milanelloのある町に近いところにSolbiate Arnoというこれまた小さな町があるのですが、そこで行われたSOLBIATESE対CHIARIというチームの試合。
おそらく年齢は若いんじゃないかと思うのですが・・・(カテゴリーまでは時間が無くて調べてない;)試合自体は地元のSolbiateseが勝ったのですが、残念ながら試合には負けたChiariチームでしたが、Milanelloを訪れて、憧れのMilanの選手の練習を見学、その後、InzaghiやPirlo、Kaka、Didaなどと一緒に写真を撮ったりして楽しい時間を過ごした模様。
たまたま、このChiariチームのチームカラーがNerrazzurriだったこともあって、一部の選手からは、「チームカラーを変えたほうがいいんじゃないの」という冗談も飛び出したらしい。

ちなみにこれ ↓がその町の電車の駅舎(窓口対応ほぼなしで自動券売機1台しかありません)
f0092821_1481390.jpg

by Ilaria60 | 2006-03-28 01:48 | Calcio | Comments(0)

+++今日の新聞より+++

f0092821_2191420.jpg

3月26日付けのGazzetta dello sport紙一面です。
中記事にも、Milanだんご、があります。
どれが誰だかファンのみなさんには説明の必要もないですよね。

それから、これも ↓同じくGazzettaからの Milanだんご2 です。
f0092821_23302881.jpg

う~ん、こういう時は180あっても厳しいなぁ、見えないよぉ~


詳しい評価=Inzaghi、は後ほど。
by Ilaria60 | 2006-03-26 21:11 | Calcio | Comments(0)

+++Milanello2006-03~2~+++

遠いんですよ、ほんと、Milanello。
しかも、まわりになあぁんにもないので、暑すぎても寒すぎても、居場所に困る。
だから、今回はMilanoにしては珍しく風も強い3月で薄着の私には厳しいものでしたが、仕方がない、顔みたけりゃ・・・
+++Milanello2006-03~1~+++

今回、Empoli戦でのDoppiettaの後だったので、まずはいつもどおりBigliettoにサインを貰う。ただ、今回はこのところの活躍もあっていつにも増して彼へのファンが多いかもという気が・・・
だから、あんまり話もできそうにないし、重要な試合も控えてるので、あんまりばかばかしい質問もどうなん、というので自粛してしまった。これは、今回の反省点だな(笑)

f0092821_2065863.jpg

上がChampions LeagueのBayern戦のチケット、下がCampionatoのEmpoli戦のもの。
Cmapionatoの二桁得点になったのを記念して、彼にリクエストして「9点目、10点目」と書き入れてもらう。(つまんないことだけど、彼ってGoalって綴るのね)

それから、今回、これまでのつらいことを乗り越えて爆発する彼にどうしても、幸せな喜ぶ姿を集めたFotoをみせてあげたくて(・・・でも時間も根性もないので)Tsubakiさんにお願いして、こちらで選んだ写真をコラージュして作ってもらいました。ちなみにメッセージは文法はともかく、いつもの彼の発言に応えるつもりの彼へのエールを込めた私の気持ち、です。
最初、それにサインを貰おうと、金色のポスカを使ったんですが、サインを貰った後、乾く前にこすれてしまったので、後日、普通の黒マジックでサインを貰い直すはめになってしまいました。それが、これ、です。
f0092821_2020563.jpg
こっちが↑こすれてしまった最初のサイン(反射で光ってて見難いですが・・・)
f0092821_20211722.jpgそれで、新たにサインを貰い直した部分。

彼はいつもですが、写真にサインする時は、そのサインが必ず自分の顔にかからないように、そして位置決めも割合慎重にするほうですが、同じFotoに二回サインを貰ったのに、ちゃんと顔を避けてサインをしてるあたり、彼らしい、というか^^

ところで、これを最初見せたとき、彼は、
「いいね。これ!」
そして、
「で、僕の分はないの?」
・・・来た、やっぱり、来たよ。

前に日本のきれいなファッショングラビアを見たときも、欲しがって後でプレゼントしたことがあったので、そんなこともあろうかと今回2枚用意していってたのですが、そのときは1枚しか持ってきてなかったので、「明日持ってくる」と約束して、彼も
「Ok,明日ね」
と。

約束どおり、次の日、行った時、それを彼にプレゼントする前に、上記のように再度サインを貰おうと差し出したものを彼は待ちきれず、取り込もうとする。いや、これは違うんだって、と説明してサインを貰い直し、さらに、別の一枚(作成者へのお礼分)に説明してサインを貰おうとするときも
「僕のじゃないの!?」。
で、ちゃんと台紙にはさんだ彼へ用意してきたFotoを渡そうとすると、なにを勘違いしたのかその台紙にサインをしようとするInzaghi。
「だから、これがあなたへの分」と中味を見せると、途端にご機嫌になって、
「ありがとう」と言いながら、ウィンクまでくれちゃったよ。
さすが、イタリア男。^^;

別の日には、彼らしくなく、車をかっとばして止める位置もかまわずにやってきて、むちゃくちゃ急いで帰る・・・なんてこともあったけど。

それでも、なにか話しかけようとすると、ちゃんとカーラジオ(かCDかな)のボリュームを下げて耳を傾けてくれようとする。

なにげに目ざとくカメラ目線になるInzaghif0092821_204385.jpg
by Ilaria60 | 2006-03-25 20:50 | Milano200603 | Comments(6)

+++あの人はいつまで?+++

今日にもサインと伝えられているBillyだが、彼がすむと、次にはPirloとNestaが控えている。

それで、現在のRossoneriのそれぞれの契約状況がどうなっているかの一覧。

(アルファベート順:選手名/担当位置/年齢/契約終了年

AMBROSINI/ centrocampista/ 28/ 2007
AMOROSO/ attaccante/ 31/ 2007
CAFU/ difensore /35/ 2006
COSTACURTA /difensore/ 39/ 2007
DIDA /portiere/ 32/ 2007
FIORI/ portiere/ 36/ 2007
GATTUSO/ centrocampista/ 28/ 2009
GILARDINO/ attaccante/ 23/ 2010
F. INZAGHI/ attaccante/ 32/ 2009
JANKULOVSKI/ difensore/ 27/ 2009
KAKA’ /centrocampista/ 23/ 2010
KALAC /portiere/ 33/ 2008
KALADZE/ difensore/ 28/ 2010
MALDINI/ difensore/ 37/ 2007
MARZORATTI/ difensore/ 19/ 2008
NESTA/ difensore/ 30/ 2008
PIRLO /centrocampista/ 26/ 2008
RUI COSTA /centrocampista/ 34/ 2007
SEEDORF/ centrocampista/ 29/ 2009
SERGINHO/ difensore/ 34/ 2008
SHEVCHENKO /attaccante/ 29/ 2009
SIMIC/ difensore/ 30/ 2008
STAM*/ difensore/ 33/ 2007
VOGEL/ centrocampista/ 29/ 2008

*= 既に今シーズン終了時にAjaxに行くことが決まっています。

DF、中盤に関してさまざまな噂が飛び交っていますが、実際はまだまだこれから動きがあるのではないかと思われます。
そして、アタッコに関しては、Gila、Inzaghi、Shevaの3人に関しては来シーズンも「confermatissimi」=確定。(実際、Tifosiの間でもこの3人はSuper確定のようです)
by Ilaria60 | 2006-03-23 21:20 | Milan | Comments(2)

+++Milanello2006-03~1~+++

f0092821_2332184.jpg

考えてみればね、他のクラブが軒並み、アルプス近くの避暑地へと夏のキャンプを移すのにMilanは例年ここMilanelloでやってんですから、Milano近郊といっても、けっこう田舎なわけです。
でね、見えるわけです、3月だと言うのに、ここMilanelloからはるかアルプスが・・・
遠くの白いの、あれ、雲じゃありません。
寒いはずだって・・・;;

でも、Milanoを出るときは、こぉ~んな暖かそうなお天気で、確かに風はきつかったけど、電車の中では春の陽気みたいでしょ?
f0092821_23354826.jpg



f0092821_23433251.jpg最近はすっかり便利になったダイヤですが、本数増えても、遅れまくりで結局あんまかわなんないじゃん。それでも、最寄の駅は現代的な自然光線を取り入れたアトリウム型の駅舎に改装中で、駅のトイレもすごく清潔でちゃあんと、ペーパーもあるんですよ。落書きや汚れがなくて、妙な恐さのないトイレってかなり貴重かも。

ま、そんなこんなで、今回も行ってきたわけです、Milanello。
寒い、今回は私が3月を甘くみてたので自業自得なんだけど、とりあえず、それが一番。
そして、これもいつもどおり、あんま写真も撮ってないし、サインも目的以外貰わないので、ここでお話できるネタはあんまりないのですが、とりあえず、ほぼ全員は見ました。見たはずです。(笑)

まずは、遠くからでも、そのかっとばしぶりでそれとわかるカピターノ。
f0092821_23492266.jpg

ニット好き。でもこの日はめずらしく帽子はなかったので。


f0092821_2352752.jpg

そして、Nseta。
「写真」と言ったら、びっくりまなこ になった。
出来れば、伏目がちの憂いのあるところなんか欲しかった、というのは贅沢か。
で、なにげに助手席に、携帯の箱が・・・!?ご購入?


f0092821_23552687.jpg

DF陣が続きますが、Simic。
写真を撮るのに、せっかくこっち向いてくれてたのに、その間にシャッター切り損ねたばかなやつです、はい。で、写ってしまったのが、あっちを向いた瞬間、でも、金髪碧眼の被写体に免じて許してください。

f0092821_012863.jpg

で、なんでか、必ず目に留まるカハ。彼って、おしゃれこだわり派ですよね、以前彼のサイトみてもそう思ったけど。それに、ここ数試合の彼のパフォーマンスはすごいです。ほんと。


f0092821_042357.jpg

Baresiとともに、人気のあるMilanOB、(笑)レオナルドですが、そんな毎日来てないはずなのに、毎年、行くたびにみかける気がします。いつみても、チャーミングでえらそーなとこがまるでなく、誰にでも「Ciao,Ciao」と手を振ってくれる人です。

写真を撮ってない選手のエピソードなんかはまた覚えてる限りでいれますが、上の写真の元画像はすべて大体1M以上あります、ファンの方で欲しい方はメール等でご連絡下されば相談に応じます。
by Ilaria60 | 2006-03-22 23:58 | Milano200603 | Comments(6)

+++Milanの3人+++

21日付けのGazzetta dello sportより。

f0092821_018548.jpg

この中のInzaghi評は【PippoNews】に。
by Ilaria60 | 2006-03-22 00:21 | Inzaghi | Comments(0)

+++Billyさんはまだまだお目付け役だ+++

ということで、どうやら、MilanはCostacurtaとの契約を一年延長したようだ。
これで、2007年6月までBilly CostacurtaはMilanのDifensoreとして現役続行。


ついでの最近、Real行きかとの噂もあったAncelottiについては、「少なくとも2008年まではMilanの監督続行」というクラブからの発表があった模様。(そんな早く確約しなくてもまだシーズンも終ってないわけだしなぁ)

ところで、Milan-Lioneのチケットは既に20000枚以上が売れているらしいので、これも売り切れ必至。
by Ilaria60 | 2006-03-21 23:40 | Milan | Comments(0)

最新の記事

秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:52
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:05
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル