Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋へ行く

ハワイのレポも途中ですが(ほとぼりさめたのでそろそろ書きます、たぶん)

その前に、奥祖谷である。

今まで、秘境旅で泊りがけで行ったのは隠岐 西ノ島のみ
同じ西日本だし、今回も日帰りで行けると踏んでたのですが、いざパンフを集めて回りたいところを
調べてるととても朝出発したのでは間に合わない。
ということで泊まりでじっくり行こうということにまりました。
(*写真は下にまとめてます)

行程はざっとこんな感じ

深夜1時 神戸港からジャンボフェリーで高松東港へ

早朝5時に港に到着後、無料シャトルバスにて高松駅へ約15分から20分
高松駅からJRで阿波池田まで
阿波池田で下車、観光のあと、再びJR土讃線で大歩危駅まで
大歩危駅からレンタカーで、東祖谷の二重かずら橋~かかし村~落合集落~ひの字渓谷~大歩危峡川下り
夜は、大歩危で一泊
翌朝は祖谷のかずら橋~駅前の歩危マートなどを回り、岡山経由でJRで帰途へ

私達が行ったの8月29.30日は
この夏の最後の真夏!でした


まず知ってはいたけど利用したことのないジャンボフェリー
三宮の港までは有料バスも出てるけど、夜で暑さもやわらいでるので歩きで
普段の散歩コース、先日、中を見学した神戸税関の少し先ににフェリーターミナルがありました。

3人だと回数券をバラして使えるのでちょいお得
流石チケットを買うときに乗船名簿記入が必須です。
ソファ席、ごろ寝席いろいろあるけど、静かさで女性専用ルームをチョイス
平日なので満員とまでは行かなかったけど若い人中心に結構利用客いるのに驚き
トイレもきれいですが乗ってる時間が4時間と夜にしては短いので乗ったら
すぐ寝る準備をしておいたほうがいいかも。
そういう自分は港で大きなフェリーが方向転換してからの光景が珍しくて
座席に戻って寝たのが2時過ぎで寝不足でした。
そして空いててリクライニングでゆったり二人分を独占できるといっても
ここは消灯されないので、女性専用ルームの中の座敷席が寝るにはベストですね。

高松東港に着岸したらさっさと下船しないと送迎バスに置いてかれそうになります。
私は利用した日はバス満員でした。

高松東港からバスで無事高松駅に。
流石に朝の5時台では駅のキオスクのセブンイレブンも開いてません。
仕方なく駅の向かいの信号を渡ってミニストップへ。
ちょっと涼んでから飲み物を買ってふたたび駅へ戻り
6時8分のマリンライナー岡山行に乗車、坂出で予讃線に乗り換え琴平まで、
琴平駅で土讃線に乗り換えて阿波池田駅へ

阿波池田には7.47着
モーニングやってる喫茶店はこの時間だと1軒しか開いてないのは調べてたけど
実際に到着してみると、駅のセブンイレブンには4卓ほどテーブル席のイートインコーナー
もあるし、待合所のベンチも座布団が置いてあって普通に時間はつぶせそうだった。

ま、事前に電話もしてあったことだし、と商店街のはずれのカフェドマキシムに向かう。
ザ昭和な喫茶店で、60~70年代アメリカンポップスがかかる近所の年金おじさんの
社交場といった趣の喫茶店でした。
モーニングは550円也。
大阪の安い喫茶店になれてると、そんなお得感はないかな。
でも、まぁ開いててよかった、的な。

その後、9時開館の、うだつの家たばこ博物館へ。
お屋敷を一周してからキセルのお試し。
お屋敷の一番奥の蔵は冷房もよくきいていて二階がコミュニティスペースのようで
屋根のつくりとか蔵好きには興味深かったです。

キセル興味はあったんですけど
私は今回はやりませんでした。
どうせ玉木くんみたいに美しく一服できないし、同じキセルを使えるわけでもないので←おい

玉木くんが来たときは時間もタイトでサインとかは残ってなかったです。
あ、番組の放送時の写真は飾ってありましたけどね。
その後、例のおもちゃ屋さんへ。

お店の入り口にも奥にも番組の写真が貼ってありました。
入って正面に、玉木くんが遊んでた「ぱくぱく鳥」が。

ここは事前に予定されてたところではなかったようで、玉木くんが、このおもちゃに
興味を持ったこと、店のご主人がまったく玉木宏を知らないのでその対応が返って面白かったこと
でスタッフが撮ろうとなったそうです。
それが証拠に(?)このご主人いわく、玉木宏が来たときはまだあの人がそんな知られてなかったときで、、、と
(^^;)(;^^)

でも、オンエアされた翌朝、早朝5時?に関東のある県の人から注文の電話が入ったそうです。
番組でお値段が1万円と出てしまったけど、ご主人としては作るのに非常に手間がかかっていて
失敗を繰り返したのでこれでは割に合わないそう。
なので、作るのは100台までと決めて店に置いてるのはもう売らないとのこと
ちなみに今で84台?くらいまで売ったので欲しい方はお早めに。
ほかにも制作中の大人の背丈もある木のおもちゃがあってちょっと楽しいかも

そのあとは、駅前のへそっこ公園を少し見てから、10時20分の特急南風3号で大歩危へ。
ほんとは、9時20分発の大歩危行普通に乗りたかったけど、たばこ博物館が水曜休館なので
火曜日に見ておきかたったから仕方ないのでした。

なので、車窓は確認できたものの特急だけあって写真を撮る暇もなく大歩危着。
仕方ない、写真は明日の帰りということで。

大歩危駅のんびり駅を出たものだから数台しかいないタクシーも出払ってて
バスも数十分後。
レンタカーを借りる場所までの足がない!(出発前に電話確認したけど送迎サービスはなし!と言われてたので)
仕方なく炎天下を20分歩くことに。

このたった20数分の炎天下歩いたせいでサンダル型に日焼けをしてしまう羽目に。

ちなみにこの道がまた細いのに大型トラックがすごいスピードで走るのでなかなか怖いです。

なんとか、大歩危まんなか着。
そこで予約してたレンタカーを借りるも、田舎商売なのか実に手際が。。。
いや、田舎時間といえばいいのね。
川下りをしに団体さんがいっぱい来てたから忙しかったのかもねぇ
一応、6時間コースで6000円!
まぁそれでもバスでの時間とか観光タクシーで回ること考えたら割安かな
ただ、お昼前だったので、余裕を見て8時間コースにしようかと言ってたら
そもそもこの事務所が5時に閉まるのでそれを過ぎたら24時間コースになるという。。。
てことで、6時間コースにして歩危マートでお腹にいれるものを買っていざ奥祖谷へ


f0092821_15551898.jpg

フェリーから深夜の神戸港をのぞむ

f0092821_16013535.jpg

車は少な目?
f0092821_22035367.jpg

高松駅でよんでんE組の玉木先生がお出迎え♪
f0092821_22062999.jpg

開いてて良かったの 喫茶店
f0092821_22111890.jpg

うだつの家たばこ博物館の前の道
この方向から歩いてきたということは駅からは車ですかね
f0092821_22133924.jpg

玉木くんが座った店先
f0092821_22234336.jpg

番組の写真も飾ってあります❤


f0092821_01015381.jpg

帰りもお世話になりました、阿波池田駅(写真提供、Eさん)

f0092821_22471833.jpg

大歩危駅



あのこなき爺もお出迎え
右手に見える案内所、中にはテレビもある畳敷の部屋があるんですが、いつでも開いてるわけではないのが残念 ↓

f0092821_00570798.jpg

f0092821_00580138.jpg

by ilaria60 | 2017-09-04 17:05 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

おニューのパソコン♪
at 2017-11-18 22:15
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:52
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:05
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧