Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

BKワンダーランド 11月1日①

BKワンダーランド二日目です。


受信料払ってねの前説は前日と打って変わってとても手馴れた
トークをする女子社員さんでした。

私の席は、31日のセンター最前列から、この日はやや左寄りの2列目
とはいえ、前に席がかぶってないのでのびのび1列目と変わらない
問題はどの椅子に玉木くんが座るかということ。
左端は杉浦アナは確定で、おそらくゲスト席の真ん中は波瑠ちゃんだろう
とすると、左なんだろうけど、もしかしてこの日が初めてのディーンさんを
アナの隣に持ってきたりするかも、と考えても無駄なことをいろいろ悩む開始前。

ほんとムダなんですけど、それがファン心理ってもんです。


で、今回もまず杉浦アナが登場してゲストを呼び込みます。
さぁ、どこから?と客席がざわつく中、
ステージに向かって右(上手)の中央横扉から、玉木&波瑠ちゃん
左扉からディーンさんの登場となり、いっせいに黄色い歓声が!

そして、通路中央でいったん一緒に立ち止まり、客席に向かって一礼と挨拶
その後サイドを入れ換えて、それぞれFブロックの通路を通って登壇

つ~ま~り、私の座ってる側を二人が通ったんですね~
いやぁ~~~今回は持ってるな、
しかも、着席位置も左より、杉浦アナ、玉木くん、波瑠ちゃん、ディーンさん
二日連続ガン見席でした。
いやぁ、眼福なことです。

でも3人ということで構成が変わっていて、来場者への質問募集はなし
代わりにQ&Aを一問ずつ、そしてハイライトシーンの映像も少なめ
(確か、3人一緒のシーンであさが五代に加野屋の店先で啖呵切るシーン)
なのでシーンにまつわるエピソードもひかえめ、
そして、なにより、1人増えてるのに、トーク時間が15分少なめの45分

ま、それはさておき内容行きます。




ステージに上がって一番、杉浦アナが既に大盛り上がりの会場についての
同意を求めるも、聞いてなかった玉木のおとぼけに笑いが起こり
「既に巾着回しで迎えてくださいましたね」
と言われてようやく
「ね、ありがとうございます」

放送が始まって一ヶ月、収録はどこまで進んでいるか?と質問
(以下、す=杉浦アナ、は=波瑠ちゃん、た=玉木くん、D=ディーンさん)

ちゃっかり、この質問を玉木くんに丸投げする波瑠ちゃん(笑)
た 「1月下旬ぐらいですかね、週で言うと」
は 「16?」
た 「14から16くらい」
は 「そう」
す 「ナレーション入れは第10週まで終わってます、12月半ばまで完成してます」

それぞれの役紹介で、前説?で職員さんが、あさが来たは1日に5回も放送しているんです、と
強調してたのを聞いてたらしく

は 「1日に5回も放送している、あさが来た に出演している波瑠です」
た 「ねー、さっきびっくりしましたよね、5回も、の も をすごく強調されてましたからね」
た 「あさののらりくらりしただんなをやってます玉木宏です」、
D 「ひとついいですか、やっとこさ会えたなぁ(これセリフですね)」
は た (笑)

波瑠ちゃんの母親と姉が五代さんのファンだという話題
実在のモデルがいる人を演じることについて









撮影が終わると、課題が山積みで帰ってもなかなか寝れないしという波瑠ちゃんに
た 「精神が高揚してる?」
は 「そう、だから帰ってもだらだらしてるというかすぐに眠れなくて」
た 「一日の終わりに一番へヴィな難しいシーンを撮ることが多くて疲れきってるけど
   高揚するっていうか、アドレナリンが出っぱなしで眠れない、すごくわかります。」
は 「そう、そんな感じです。」
た 「遅いと1時半とか、そしてまた翌朝早くからですからね」

二人してその対策が、よく食べてよく寝る、という話になって

は 「ディーンさんが一番美味しいもの食べてますよね」
た 「そーですよ」
D 「ちょっと時間が空いたら外にでてパトロールするついでにレストランとか」
た 「探検、ぼくの町 みたいな」
た 「ひとりでばっかり美味しいもの食べて」
D 「ふたりむちゃくちゃ忙しそうじゃないですか」
た 「まぁ出られる時間ないんですけども」
D 「僕は現代の服装だけど、二人は着物だからバラすのも大変だし」
は 「着物で自転車乗れないですもんねえ」
た 「AKだとやったりしますけどね」
す 「そうですか?渋谷だと?」
た 「時代劇の格好のまま渋谷歩いたりしました。でもさすがにこのあたりは
   大阪城も近いし日本の方ではない方に囲まれてしまったりするので」
 って、渋谷で歩いてるんか、玉木^~^

ちなみに大阪の町歩いてると、よくアメとかくれるらしいです。


す 「大店の息子さんで、優しくて三味線も弾けて素敵なんですが
   あささんへの思いをどう表現しようと?」
た 「家同士が決めた許婚ではあるけど、あさのことは赤ん坊のころから
   大好きですからね(笑)赤ん坊のころから大好きってどう処理しようかなと
   思ったんですけど」
す 「巷では物議をかもしてましたね」
た 「そうですね~、まぁこの時代そういうもんだと思って」
 
す 「自分でもセリフでありましたが、あほぼん だけど素敵ですよね、、みなさん」(拍手)
た 「匙加減が難しいですね、ほんとにダメな人に見えてしまうとキャラクターとして
   愛されないし品性保ちつつも、謎な部分も残しつつ、新次郎がいることで明るくなるけど
   その真意はわからない、グレーゾーン(トラウマがある?)も表現したい、」
     というようなことを言ってたと思います。ニュアンスでよろしく


ディーンさんの役作りの話  (メモ無いので割愛します)
   
  物怖じしないでなんで?と思って、自分に出来ないことをしてくれる
  女性でそういう妻を支えたいと思っている、とのこと



五代さんに啖呵切るシーンの映像のあと

た 「目が落ちそうでしたね」
は 「よく言いますよ、自分もですよ」
た 「横から見てるとほんと目が大きいなって、瞬きしないですし」
D 「たしかに」
は 「力が入ると瞬き忘れるんですよ」
た 「すごいね~」
は 「忘れません?」
た 「忘れない」 (笑)
   この忘れないって言い方がなんていうかツボッた
D 「言われてるほうはおしっこもらしそうでした」
た 「あれ?そういう人でしたっけ?」

ひとしきり、やたらとあさに怒られてばかりいるという話になり
五代と違ってディーンさんはやさしい人であさの逆鱗に触れてるのは
役だからと二人がフォロー

は 「あさちゃんは五代さんをすごく尊敬している、先生みたいに思ってる」
す 「夫の新次郎さんはそういう二人の関係おだやかではないですよね?」
た 「そうでもないですよ」
す 「赤ちゃんの時から知ってるから?」(笑)
た 「後にセリフでもあるんですが、わてあのお方にはかなわへんねや、と
   言うとおり、自分に出来ないことをやっている二人、少しは異性として
   心配もするけどあさのことは信じてるので」 という感じの返事でした。


時間切れ、残りは明日?出来れば、いいな、と
by ilaria60 | 2015-11-09 00:53 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル