Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大阪樟蔭女子大学②

明日じゃなくなったけど(苦笑)続き、行きます。

「Free」をBGMに登場したんですが、とにかくみんな元気
f0092821_1234756.jpg



玉木くんも、ステージにあがるなり、
「関西は元気ですねえ」
大阪っていったかな、ま、リアクションとか今やってる仕事に
反応あるのは嬉しいよね

ここは最初、舞台上に椅子とかなくてどうするんだろうと
思ってたら、最初にスクリーンに「あさが来た」の宣伝Vが流れて
その後、スツールが出てきて座ってトークが始まりました。
VTRが流れてる間もいちいち黄色い声で反応あって面白い

会場から「新次郎さ~ん」という声もあがる中
まずは、あさ関連トーク

今は1月放送分を撮影しているという話をすると
司会さんが
「最終的には何歳まで演じられるんですか?」と
すると
「それはネタばれになっちゃうからねえ」(笑)
といいつつも
「まぁ、面白い夫婦の話なんで、きっと生涯をやることに
なるんじゃないですかね」

そして、どのインタビューでも言ってる、船場言葉の難しさ
慣れては来たけど感情を入れると難しい

「星籠の海」の予告が流れて御手洗関連話

撮影で苦労したことは?

「頭が切れる役でセリフも多いので僕が追いつくのが
大変でした、覚えるのは簡単だけど、それをどういうふうに
言おうかとか苦労しましたね」


Q:三味線、ギター、指揮で一番難しかったのは?

「ギターは半年、指揮は撮影始まる前一ヶ月前から始めて
その後何年もに渡って撮影があったので段々と
三味線はギターと違ってフレットがないので最初は苦労しましたけど」

子供の質問にも、なぜ出来るの?ってのがあってそれには
「はじめはなにも出来なかったけど先生に教えてもらって
出来るようになりました。」
と答えそのこがピアノをやってるときくと
「ピアノ、頑張ってください」
と丁寧な返答、このあたり、子供のあさにきちんと対応した新次郎さん
のように誠実ですよね。

Q:玉木さんにとっての「格別な女子」とは?

「か く べつなおなご です」  
と正しい発音のイイ声で言い直す新次郎さん
「はっはっは」会場も笑い

そして
「いわゆる好きなタイプっていうことですね?・・・フッ」 
                              
「あさもそうですが、自分に出来ないこと、自分にないものを持っていたり
そういうのが自分にとっての格別なおなご、っていうんですかね」


Q 自分が新次郎と似ているところは?

「ん~~~~、まだ今の放送ではのらりくらりへらへらして仕事をしない
新次郎ですが、あるトラウマがあって今があって、兄の死後も次男坊なのに
家を継ぐ気が無くて、ネタバレになるので言えないんですが、その理由を
知るとすごく人間らしい人だなと思うし、人の弱いところ、人の痛みがわかる
というか、だからこそ人に優しくなれるというか、似てるかどうかは別として
自分もそうありたいなとは思います」

という感じのなんかの雑誌で言ってたような答えでしたけど
話し方がとても、なんていうか穏やかで確信的でよかった印象
Q どんな言葉に元気をもらうか?

「スタジオで撮影しているとなかなか視聴者の声が届いてこないので
撮影されて、観てますよって言われるのが元気でますね」

そして
「なのでみなさんも町であったらやってる人に観てますよと
言ってあげるといいと思いますね」

って、玉木くん、直接言えるものならみんなそうしてますって!

Q 料理は?

「以前は作ってましたね、煮込みものとか。でも時間がないと
すぐ食べられるものとか、でもすぐ食べられるものだったら
食べに行ったほうが早いので(外食になる)・・・あとBBQとか」


Q どうしたら彼氏が玉木さんみたいにかっこよくなれますか?
(この質問した人のとなりに当の彼氏が座ってて)

「隣にいるじゃないですか!?(笑)こんなこといわれちゃってますよ」 と彼氏に

「年相応でいいんじゃないですか?経験豊富で年相応で中身が伴って
いればいいんじゃないですか?」

で、続けて引いた質問カードが今度は、この彼女の隣にいた彼氏

「まさかの?」と玉木も驚き

Q 難しい関西弁、セリフ

「難しいというか、感情を乗せてしまうと、つい前の音にひっぱられてしまって
半音じゃなくなってしまうというか(雑誌のインタ参照してください、説明
よくしてるけど正確に書けない・・・)、具体的ね~~~う~~ん
なんだろう、たとえば、 話 とか おなご とか大阪でも地域によって
変わると思うので、・・・
僕らが今やってるのは、船場ことばというもので・・・」

「先生がね、とにかく厳しいんですよ










大阪の商人の、船場の言葉でとにかく難しい

「先生がほんとうに厳しくて、本番ぎりぎり前まで
言われたりして、チッ!   って
ま、自分が悪いんですけどね(苦笑)」


いや、珍しいです、こういうトーク
6月からずっとスタジオ収録みてますけど、初めのころは
ほんとうにすべての役者さんのセリフごとに方言指導の先生
つきっきりでなんども指導に入ってました。
岡山でも言ったけど、すごく頑張ったみたいで
今では、以前ほど先生も直しされなくなりました。
でも、関西生まれでもこの時代の商人言葉なんて
聞くことないので難しいのは想像に難くないです。
実際、例として玉木くんがやってくれたアクセントにしても
なんでだめなのかわからないですもん



Q 苦手なもの?

「僕の家では納豆が出ませんでした。だからその存在を上京する18歳
まで知りませんでした。周りに食べてたひともいなかったし
あんなもん食えるかって思ってました、ほんのひと月前までは一粒しか
食べたことはなかったのが、頑張って食べてみようと思い
(誰かにすすめられたようなニュアンスだった)食べてみたら
意外に食べられたんですね。」

「だから嫌いなものはいっぱいありますけど、食べられないものは
無くなったかな、スイカもメロンも食べるとかゆくなるけど」


Q 好きなスポーツ?

「水泳とボクシングですかね、汗をかくと撮影のストレスもとれますしね」


あと、正確な質問はわからなくなったので、玉木くんの回答のみ
適当に質問想像してください(笑)

「小学4年の時にサンタさんにミニ四駆をお願いして朝にあったときに
すごく嬉しかったですね」

「体重の増減が激しい、上京する前は80くらいあって、一人暮らし始めて
お金がなくて自然に65キロくらいになって、鹿男というドラマをやったときは
神経衰弱の役ってことで52キロまで落としました。体脂肪4%までになった
そしたら周りから病気だ、病気だって言われて(笑)
その後も作品の関係でなかなか戻せなくて63くらいで、今は71ありますけど」


Q何フェチですか?

「んんん、いろいろあるんですけどねぇ・・・・・」
「前は、お尻って言ってたんですけど、あんまり外でケツの話はするな、と
事務所から怒られまして、あはははっ」(笑)

んなこと言ってまたもう~って言われるな

で、フォローなんか最近のお決まりの

「年々、和装っていいなと思うようになって、あの着物の首の抜け感というんですか?
うなじのあたりがいいなぁって。」

さらに初耳の

「あと、声!
好きな声、嫌いな声っていうのが割りとはっきりしていて、(え~どんな声との
会場から)好きな声だと聞き心地がいいなと思うので意外と声フェチかも」
by ilaria60 | 2015-10-29 23:02 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル