Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トークショー@関西大学~2~

そういえば、服装は書いてなかったかな

上がセーター、下がジーンズ
セーターはカーキグリーンで左肩のショルダーボタンがアクセントに
なってて胸のあたりから裾にかけてラメボーダーラインが入ってて
左胸にエンブレムが入ってるもの、たぶんバルマンかな
肘ぐらいまで上げてて筋肉のラインがくっきり
左手首にブレス、あれはクロームハーツ?
足首あたりまで捲くってるのもいつもどおりで、黒のレースアップのブーツとの
間のチラ見せの綺麗な足首が絶妙








☆たびとーーーく

旅とカメラをテーマにフリートークをって振られて

「フリートークはひとりでやらなくちゃいけないんですね」と
会場の笑いを軽くとってから開始

ヨーロッパ一人旅の話
人とのふれあいの中で、自分の生まれた国のことをちゃんと説明できないことに気づく
有名な観光地とは違うところに根付いたものをもっと知りたいと思った
などの旅番組始めるきっかけを語り

カメラを始めたきっかけ
ファンはよく知ってる、銀座のショップで二眼カメラをデザインを気に入って
買ったのを飾ってたけど、いざ使おうと思ったら難しくて、一眼レフを買ったら
面白くなってはまった、ことなど。

旅に必ず持っていくものは?

玉木「携帯ですかね」
司会「もっとほかには」
玉木「財布」
と、ここで、笑いながら、
玉木「枕とか持ってく人もいますけど僕は持っていかないですね。
でも、家と同じ環境で音は聴きたいので、スピーカー持って行きます」

司会「旅先で必ずすることは?」
玉木「トイレ」
   「あ、普通のことですね、すいません(笑)ご当地グルメ食べますね
   関西だとイカ焼き好きですね。」

司会「今まで行ったところで一番好きだったところは?」
玉木「スイスですね、空の青や緑がほんとにくっきりしててきれいだった」

今後行ってみたいところは、前回も書きましたが、ブラジルのジアマンチーナと
ボリビアのウユニ塩湖

見たことがないものを見に行くこと、行くまでの準備も楽しい

来場者からの質問コーナーに移るときに、
司会「次は質問コーナーです」
玉木「さっきからずっと質問されてると思うんだけど」(笑)
司会「これまでは私ので、ここからは会場のみなさんからの」

と、その質問用紙が入ったボックスを持っ
てきたのが真っ赤な髪の男子学生くん
玉木「すごいですね、真っ赤ですね、そろそろ紅葉の時期ですからね」
と気になったけどそのときは流されたものの、後で再び彼が登場すると
「髪の毛赤いね、紅葉だから?」といった後、
「大学には校則ってないの?だめなんじゃないの?(・・・と赤い髪の彼が去った方向に視線を)」
司会「いえ、あれは大丈夫です」
玉木「じゃ、なにがダメなの?」
司会「授業中にガムを噛むこと」
玉木「クロレッツなのに?」拍手と(笑) ←こんなとこで上手いこと言ってどーする!?(笑)



最初の質問者がステージに向かって左前方だったので
じゃ、前まで、と質問者のまん前まで移動する玉木宏
会場からはキャーの声が  しかしそれひとつ間違うと威圧してないか(笑)

質問者は小学校のころにのだめを観て以来ファンで、当時は
永谷園のめざまし時計プレゼントに応募したくて友達にバーコードを
集めるの頼んで回った、というと
「今でも(CMは)やってますけどね」
「そんな集めてくれたんですね、ありがとうございます。」

質問は「玉木さんのような素敵な男性と付き合うにはどうしたらいいですか?」
玉木「どうやって答えたらいいんですかね(苦笑)・・・んん、ココにいますよ
会場:きゃ~~~~~~  

玉木「あのとき小学生だったひとがもう大学生になってるんですねえ」
と感慨深げ

次は、「めざましつながりですね」という、朝すっきり起きれる方法には

玉木「ノンレム睡眠とレム睡眠を自分で把握すること。僕は4時間半がベスト
なんだけど、6時間だと凄く眠い、だから自分で大体このぐらいに起きようと
考えて寝るようにしてます。休みの日でも起きます。あとはやっぱり絶対遅刻
出来ないというのがあると起きれますね」

毎日食べても飽きないものは、以前はぺペロンチーノに嵌って26日間食べ続けた
ことがありました(これは、『鹿男』の頃ですよね。)
「あと、コーヒーは一日一回飲まないと頭痛くなるかな」

運動に夢中になってるときが無心になれて一番楽しい
これは確かバドミントンやってる人からの質問に答えてのものだったけど
ちゃんとその人にバドミントンのシャトルのスピードもすごいよね?と話しかけて
あげたあと、司会さんにもスポーツ経験は?と声をかけてあげてさすがです。
司会さんは、放送部で運動経験はないと言うと、
「それで言葉がはきはきして司会も上手なんですね」とやさしく声をかけて
あげてました。

何フェチ?
玉木「何フェチだと思います?」
質問者「スキがある女性が好きって言ってたので・・・」
玉木「スキがあるのはどんなときだと思います?正解はケツを見るんです!
と力強い言葉に会場爆笑
質問者「私は手です、玉木さんの手、理想です」
玉木「ほんとはもうちょっと男らしい手が良かったなと思うんですけどね」といいつつ
手を広げて見せると、客席から、おおおお~~と感嘆の声が

私も最初、彼の手にやられたクチですからね。わかります。
本人はみんなに褒められるようになって認識するようになったそうですが

恒例のポスタープレゼントは3人分のチケット半券を玉木くんが引くと
その色で落胆の声が(ゾーン別にチケットの色が分かれているので)
玉木「水色と赤でしたね」とその声に応じつつ
さらに、番号を読み上げていくと番号ひとつひとつにキャー、とあ~あの
声があがる、三桁の番号を二つまで読み上げて、キャーに「まだですよ」、
最後の番号を読み終えて、あああ~には、「外れましたね」と冷静なツッコミ

3人とも学生さんでその緊張の顔も、さん、じゃなくて、名前にちゃんと
つけてるのに若いっていいなぁと。
サインするために少しかがんだときにその胸板の厚さに驚いたよ。
ほんと、どこ目指してるんだ、と。


学祭のテーマの夢については
「夢っていうのは、積み上げてきた先になにかあるものだし
限定するのは難しいけど自分が決めたらそれに向かって努力することが
必要だし(大学生活も)それを考えることが出来る時間だと思う」
というようなことをもっと長く話してたと思うけど(苦笑)

「今後の仕事についてはいろいろ決まってることもあるおもうんですが
まだ言えないですが、関西から東京方面に向いて陰ながら応援して
頂けると嬉しいし、みなさんに元気を与えられる仕事が出来たら
いいなと思います。」ときっちり両手を腿にそえて一礼して挨拶をして
大きな花束をもらって右手袖に手を振りつつ退場して行きました。




おまけ*
帰り道、タクシーに乗り込むとこに遭遇したけど、いきなりタンクトップのような
ノースリーブ姿になっててびっくり!
白になんか黒いラインみたいなデザインのだったような
確かに暖かかったけど、さすがにそこまでは(笑)
ちらっとしか見えなかったからわからなかったけど、あの調子じゃ、下も
サンダルになってたんだろうか。
あ、でもちゃんと頂いた花束は自分で持ってたのがさすが気遣い男だと思った。
by ilaria60 | 2014-11-03 22:13 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

おニューのパソコン♪
at 2017-11-18 22:15
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:52
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:05
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧