Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

学祭@福井工業大学 ~3~

登場はいつもどおり、ステージではなく会場から。
今回は、最後方の中央扉からの登場でした。

その辺は予想してたので、ばっちり全身見れる位置で堪能
それにしても、ここの大学、警備が学生だけでなく、
スーツ着込んだプロっぽい人が数人インカム?みたいなので
チェックしながらやってて、びっくりした。

今回の学祭は、多分、『すべては君に逢えたから』の宣伝がメインかな
座席には映画のフライヤー、トークの途中には映画の予告が
流れてたから。

黄色い歓声の中、客席をすり抜けステージに上がって
開口一番

「僕は工業大学に来たはずなのに、なぜ女性が多いんでしょうか!?」と
笑みを含んだ声。

司会・男性、それはやっぱり玉木さんの魅力がそうさせたんじゃ
ないでしょうか!と返して会場拍手、恐縮する玉木くん

そしてトークを始めることになったんだけど、ステージ上に用意された
椅子は2脚だけ。
司会が男女ペアと玉木くんの3人。

椅子を勧められて、
「椅子がふたつしかないんで、どうぞお掛けください」と
司会さん二人に椅子をすすめる。

そりゃ、そうだよね、人数分ないと気い使っちゃうもんね。
結局、譲り合って、いいの?と確認して申し訳なさそうに座る、と
それだけの仕草に、会場から、ほわ~~っと声が。

司会の男性が、椅子が2脚しかレンタルできてなくて
自分たちが座れないんだ、と、さっき確認したこと話したので
玉木くんが、
「遅いっ!それ、さっき言ってね、もうその会話終わったと
思ったのに」

そんなぼけたやりとりをものともせずに、今度は司会の女性が
「玉木さん、ようこそ、福井へ」
とぶったぎったものだから、
「それが最初じゃないの(苦笑)」と返す玉木くん

そんな、若干かみ合わない緊張マックスな司会さん相手に
以下、トークが始まりました。
ここからは、覚えてるトークやりとりをざくっと・・・






福井の印象を聞かれて

「初めてではないし、ドライブするときとか北陸自動車道とかね」

会場から、すごい黄色い悲鳴が・・・

「道路!道路!道路はみんなのものですから、ねぇ」

と実に冷静、かつ的確な突っ込み(笑)

時間があったら、車で遠出することも多くて、大阪まで行ったら
新潟経由で東京戻ったりするらしい。
以前も神戸の学祭で、友達がいるから、車で神戸のべビザラスに
来たりするとか言ってましたね。

まだ導入部だったのに、全然流れも読まず、司会女子が
「玉木さんの好きな女性のタイプは?」と質問

「はやいなっ!」
「まず福井のことしゃべってからでしょ、いきなり、そこ?」

と苦笑しつつ、
「まぁねえ、僕は自由な行動が多いのでそれにつきあって
くれてでも自分を持ってるひとがいい、逆に空気を読めないひとは
ダメ、たとえば、川原でキャンプしに行くとして川原は砂利ですよね
にもかかわらずハイヒールを履いてくるような人は・・・もうちょっと
考えようねっていう」

とまぁ、昔から言ってる、かつ、しごく常識的な回答

確か、この質問の後に、司会男子が、理想の男性は?って
質問をかまして

「今度は理想の男性!?」

「自分がこうありたいっていうこと?(笑)質問と飛びすぎ、
俳優業でご一緒する年上の方とかみると経験も豊富だし
魅力的で、僕もそんな経験に裏付けられた説得力のある
人間になりたいですね」
っていう感じ(かなりざっくりしか覚えてないけど。)

結構、質問が話題を繋がずにぽんぽん飛ぶので
しまいには、もう玉木くんも

「いいよ、もう、(話題)飛んでいこう!」
とアクロバティックな対応路線で(笑)応じてました。

SかMかと聞かれて

SかMかと聞かれれば、Sかもしれないですが、俳優っていうのは
Mの面もあると思う。でも人をいじるのも好きなんでSなのかな、

といいつつ、司会二人が着てる浴衣に
「今日は温泉帰りですか?」とどS突っ込み(笑)

男子の浴衣の着方がなかなか残念で、帯が上すぎない?と
玉木くんが言うも、下だと落ちちゃうんでと抵抗する男子
話題を変えようと、玉木さんは今日もおしゃれでと切り返す

と笑いながら男子司会くんに
「ちょっとイラっとしたでしょ!?」


服装の話は既に紹介済みですが、RAMGのジャージと同様
学祭用にもいろいろ買ったりするらしいです。
さすが、ファッション好き
そういえば、スーツのブランドは、サカイって紹介しましたが
これを言ったとき、自分で
「サカイっていっても、引越屋じゃないですよ。??でもないですから」(笑)
??ってなんだろう、聞き取れなかった

大嫌いな靴下も、最近は人様の前に出るときは服装に応じて
履くようになりました。
「今日も履いてるよ。」
それを質問したくせに黙って聞いてる姿に
「もっと(ここから)広げないのかよ。」(笑)


お酒の失敗談

最近はしていない。
気持ちよくなって気づいたら朝まで飲んでたこともある。
前はテキーラだったが、今は40度くらいあるイエーガーマイスターを
レッドブルで割ったのをピッチャー4杯を友達3人で飲んだことも。

(以前サントリーの対談番組とか出てたからいろいろ
知ったりしたんだろうか)


仕事の話

すべては君に逢えたからの予告と映画と自分の役柄紹介

これまでやった中で一番好きな役は?との質問には
全部。力を抜いてやったものはひとつもない。その中で
たまたま評価されたかしないかだけ。

今後やりたい役についても、頂いた役ならすべて。
役者としての方向性はまだ決めるには早いと思うので。


人前で緊張するか?と聞かれて

残念ねがらあまり緊張はしない。
人前に立つときは、自分を良く見せたいとか思うけど
あまりそういうことは考えない。

そしたら、司会女子「私はすごく緊張するんです」と

「そうだよねえ、さっきから一歩も動いてないよねえ。
今日のことだって練習されたんですよね?だったら
大丈夫だと自分を信じるしかない。」と真摯な
アドバイスをしつつ
「だから一歩くらいは動いてもいいんですよ、ねっ」(笑)と
緊張をほぐしつつほんのり笑いで〆る




趣味と写真の話


バリで取得したのは二つのスキューバライセンス
(RAMGでも言ってたけど、アドバンスのも取ったとかだったか)
スマステやワイドスクランブルでも披露してたバリで買った
水中カメラもあるけど、自分が普段使ってる一眼レフに
ハウジングを付けて撮る方法もあるので、次回試してみたい。

TASAKIの写真はテーマやクライアントの意向もあって
水中写真は撮ってないそう。
この写真展の制作手順説明をしてるとなぜか...になってしまった
司会さんに、「判るかなぁ?」と質問する場面も。


司会さんとのトークが終わって、ここからは玉木さんへのQ&Aの
コーナーです、と説明すると


「え?これまでのもQ&Aじゃないの?」と玉木くん

確かに、会話がぶっつんぶっつん切れて飛んでたから
質問と回答コーナーだったよな
わかっていながら実に嬉しそうにつっこむんだよね。

えっと、これまでは事務所にOKもらったものだったけど、
ここからは会場のみなさんに事前に書いてもらった
質問に答えて頂きたいんです。と

すかさす「いやです」と玉木くん

もちろん、「(笑)断るわけないでしょ、いいですよ、もちろん」

ということで、テーブルに置かれた質問用紙の入った
透明のボックス(大体手作りの箱なんだけど、今回は
ちがってたから、装飾への玉木突っ込みは無かった、残念)

つづきはまた明日
by ilaria60 | 2013-10-14 00:47 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル