Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホテルマジェスティックあれこれ、その2

公演が23回だったのって、やっぱり、ラッキーナンバーだったから
なんですかね。


舞台を観て改めて感じたのは、人間性って役にも出るよねってこと。
う~ん、うまく言えないけど、もちろん役になり切ってそこにいるんだけど
映像より生の舞台って顕著にその人が出てるというか
2時間半目の前で演じてる姿や佇まいで、自分が受け入れられるかどうか
はっきりいうと好きか嫌いかが実感出来てしまうような気がします。

だから玉木宏を見れてよかったな、と思います。

初日は、ゲネプロを終えた後とはいえ、まだアドリブも無いし
自分的には、ストーリー的に一番引き込まれて涙腺も決壊
したんですが、ちょっと間の取り方が長いかなという印象
実際、時間も長かったような。
大阪に来るあたりには、5分くらい、テンポ早くなってましたね。

もちろん、演出の変更箇所もあるんですけど。








この芝居、かなりテンションを高めて泣くシーンもあるので
やってる玉木くんは大変だっただろうと思うんですが
演技とはいえ本気で泣いてるとやっぱり鼻も赤くなるし、
鼻水も垂れてくるんわけで・・・

何度も観ましたよ、玉木くんの鼻水
けっこうびよ~んと。
本人も言ってましたけどね。
大変だなぁ、はなかむわけにも行かないもんね。
割と私は好きでしたけどね。(どんな趣味だ)


胃痙攣起こすシーンはいつも左の額というかこめかみの上
あたりの血管が浮き出てました。(MWの結城の発作でも
見れましたね、あれ)
まだ、大河内にソファに投げ飛ばされるシーンが
あったころだったと思うけど、後ろのシャツが出てて
それを背中を抑える仕草でさりげなく入れようとしてたことがあったな。

あと、名古屋での二公演は、かなり玉木くんの沸点が早かったです。
26日も、泣くシーンではあったけど、ちょっとずつ早いポイントで
もう涙出てましたから。
知り合いも多かったからですかねえ。
千秋楽では、サタさんに家族作りますって言って礼をするシーンで
そんな教一さんの涙を見たサタさんが、玉木くんの頬の涙を
そっと手で拭ってあげてるシーンがあって、見てるこっちも
胸に迫ってきました。
これで最後のセリフ、最後のシーンというのが酒井さんの言葉からも
切々と伝わってきてのこれまでになかった仕草だっただけに

そして、実は、これまで少し納得いかなかったというか
私は疑問に思ってた最後の10分の長台詞での感情の入れ方。
私はもう少し、淡々と抑えた声のトーンで言って欲しかった台詞が
いくつかあって、抑えてこそその後の台詞が生きるんじゃないかと
専門家でもないのにえらそーに思ってたんですよ。
そもそも戦争がいけない、なんて青臭い台詞は苦手で、そんなの
わかってる、そうじゃなくてもっとそれを言わないでわからせる方法って
あるんじゃないの?(戦場カメラマンが正義と使命感だけで行ってる
わかじゃないと思うし、業?みたいなものもあるんじゃないか、と)
とにかく、それまでちょっとと思ってたのが、この大千秋楽の日の
台詞の抑揚とかやさしさ、とか切なさとかが、すごくすとんと
染み入ってきて泣けた、台詞は同じなのに、なにが違うのか
わからないし、なぜにここに来てそこが変わったんだろう?と
思うほど、進化してた。




キャストの方々もすごく仲良くなったようで、食事どころか
移動も一緒にしてたり、いいカンパニーでしたね。
by ilaria60 | 2013-04-06 00:19 | 玉木宏 | Comments(0)

最新の記事

RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル