Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「アルバム発売記念@大阪千里セルシー」その3

OPトークでは、前回のシングル発売イベントの時台風で大阪では
ミニライブが出来なくて屋内でのトーク&握手になってしまったのが
心残りだったので、今回どうしても開催したかった。という話があって、
司会さんに

「玉木さん、ほんと、熱い男ですよねえ」と・・・


トークは大体20分ほど、でミニライブは期待したんだけど
前回のように3曲は無理でした。
そら、東京が1曲だったもんな・・・

トークが始まって、途中、いきなり玉木くんが司会さんに

「なんか、カンペ出てますよ」と

司会さん
「カメラNG?どこでしょうか?」と会場内を見回す。
で、会場内に再度携帯などで撮影しないように注意喚起
すると玉木くん

「あっ、そっちかぁ、ムービーじゃなかったんですね」と一人納得


どうも、関テレ?のカメラが入って撮影してたので
その段取りのことかと思ってたらしい(笑)

でも、注意喚起してる司会の隣で小さくお辞儀しながら
一緒になって、
「すいません」>撮影禁止について
と言ってたのがちょっとよかった。


話は大体、こんな感じ?かな

今回、大きな震災なんかがあって、音楽の力を再認識した
自分でも音楽で元気付けたいと思って、でも言葉で頑張れって
いうのは頑張ってる人に言いたくなかった。

詞先で曲作りをした。

今まで聞いてくれてた人にはわかってもらえると思うけど
今までの自分の曲にはなかった出来上がりになってると思う。


アルバムの通常盤には玉木くんが筆ペンで書いた(笑)ライナーノーツが4曲分
入っているのでその中からどれかピックアップして話して下さい、と振られて、
「仮想現実」について少しトーク。

以前だったら、恋愛でも外見でかわいいなって思って好きになっていたけど、
今はそれは違うんじゃないか、と思うようになってきて。


このとき、玉木くんが説明してる間、相槌も打たないで横に立ってた司会さんに

「聞いてます?」

と油断ないツッコミ(笑)

司会さん
「聞いてます、聞いてます。玉木さんが今言ってること、
まさに僕が想ってたことなんでびっくりして感心してたんです」

玉木
「ただ暑さでぼーっとしてただけじゃないですか?(笑)」

話の間中、  結構、なんども

聞いてます?
いま、ぼーっとしてました?

とか、どSなつっこみが随所随所に

でも、事前にちゃんとアルバムを予習してたのは司会としては
当然ながら前回のひとよりよかったかな


司会さん
「いや、もうね、夕方になってきて(天気も少し涼しくなって)……
僕がこの曲を聴いてて、君って言葉がなんかそのまま玉木さんが
自分に問いかけているような気がしたんですね」


玉木
「っスルドイですねー」

玉木
「まぁ、いろんな意味を込めてて…日々生きてる中で自問自答の毎日ですからね。」



そして、音については、自分の頭の中のイメージを伝えるのがすごく難しい
その時話し合って理解できたと想っても、出来上がってきた音がイメージと違っていたり

「仮想現実」については、最初の方は、タイトルどおり、
音的にもちょっと間違った空間を感じさせるものにしたかった。
そこから現実に戻ってきたっていうのを音で表現したかった。




ラスト収録のの「絆」について話す時

「今伝えたいところでもあったんですが、前回のイベントの???の時、
ちょっとプライベートで悲しいことがあって…うちのじいちゃん…うちの祖父が、
危篤になったんですが、結果亡くなってしまったんですけど、
じいちゃんがそういう状態になったからこそ、家族が名古屋に集まって
家族の絆を確認した時期でもあって、つながりとか絆を持って
生きて行って欲しいなと思います」


*このとき、普通は身内のことは「祖父」という言い方が正しいので玉木くんも
いったんは言い直したんですが、やっぱり、「じいちゃん」と言い直したのが
逆に愛情がこもってて、あまりプライベートについて公の場で話さないだけに、印象的でした。

ちなみに、確かお亡くなりになったのは4月なはずなので、
児玉さんと続いてだったのでよけい感じるところがあったのかな、とも。




「ライブの準備は、ボツボツ…ってとこですかね。最近まで僕は映画を撮ってまして、
映画の方は僕の撮りはもう終わってしまったんですけど…(このあたり、なんかひそひそ話みたいなニュアンスになってたのが印象に残ってる)
今は不安でしかないですよ(ライブ)でも!ちゃんと間に合わせますっ!

と自分で自分を追い込む有言実行男


挨拶トーク

「今日は金曜日の予定が詰まりそうなこんな時間に来て頂いて
ほんとうにありがとうございます。(笑)
(優先エリアをみて)ここらへんにいる方は既にアルバムを買って聴いて頂いてるかと思いますが、
22日にアルバムをリリースしまして、7月に台湾からLiveもスタートします。
大阪でも8月にZeppでやるので是非アルバムを聴いて
参加していただけたら嬉しいな、と思います。」



ミニライブが始まる前、いっぱい歌って、とか、3曲やって、とかいろいろ声がかかると

ええぇっ?

と普通に聞き返すあたり、がまたたまんないんだわ

そして、ミニーヘッドアクセをつけた女の子を見つけて、ミッキーやってといわれ

はーいっ、ボク、ミッキー

と声色使って即返す。(笑)

その後、この日、大阪来る前に出てた「笑っていいとも」でやったディズニートークに
触れて

「案の定、負けゲームになりましたけどね(苦笑)」と自嘲


ものっすごい、サカナの匂い、しますねっ」



「魚の匂いを嗅ぎながら、FREEをねやれて(笑)~」

と最後までなごやかに笑かすことを忘れないサービス精神たっぷりのどSでした。












最初見てたより増殖してた握手を全部終えてお礼の締めくくり挨拶をして
それまで汗を拭いたりしてた、おしぼりを前列右寄りに投げてステージを降りた玉木くん
エレヴェーターで駐車場に向かう間も、ガラス張りの窓から手を振ってくれたり
降りた階でも手を振ってたり、気配りを忘れない男でした、いつもながら。

つか、手を振ってないとき、ガラス張りのエレベーターの手すり部分に少し腰掛けて
背中を、ぴったり付けてたのがなんとも好きだったんですけど、
背中もちょっと玉木限定でフェチかもしれん(笑)


余談ですが、握手のとき、サイドかなり切ってたので
刈り上げではないかもしれんけど、ちょっとそういう話をしたせいか
髪に手が触れそうな近さで話をしてたな、今回

とはいえ、目の端にマネさんはしっかり入ってなので(苦笑)
玉木くんの笑顔と手のいつもより気温のせいかかなり体温あがってるのを
感じつつ退散しましたけどね

次は来月の台湾です
今から暑さと湿気と、その前後の仕事が怖いです




今回、前のハワイ以来や香港以来の方に会ったり目撃されてたり(笑)
またどっかで会っちゃったりしたらよろしくです。

そして、セルシー確認には行けないけど、また色紙飾ってあるんだろうな
by Ilaria60 | 2011-06-26 22:46 | 玉木宏 | Comments(2)
Commented by インザギファン at 2011-07-04 12:21 x
ブログの名前、変えませんか?
だって、全然インザギじゃないでしょ??
Commented by Ilaria60 at 2011-07-04 16:00
>インザギファンさん
確かにそうですねえ。
でも、別に嫌いになったわけじゃないし、過去の情報はそのままだし)HPのほうはサービス期限ぎれで消されちゃったけど)、もともとのきっかけがそれで始めたわけで、紹介説明については変える必要があるかもしれませんが、ヒトに強要される義務はないですよね?(興味なkれば見なければいいんだし)引退するまでどっかで気にかけておくのは自分の勝手なので、もしよければ放っておいてやってください。

最新の記事

RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル