Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

玉木くん@お茶の水女子~その6~

「Naked」」収録部分はオンエアされるので、放送後にカットされた部分のみ
追加レポするということで、先に、抽選プレゼント&おまけトーク部分を。

プレゼントは、サイン入り色紙にその場で名前を入れて4名にプレゼント。



つづき~~~






その間も、自分の座ってたスツールをテーブルの後ろに片付けたり
抽選ボックスの箱を客席見えるように整えたり、気配りしてます。
はたまた、サインを入れた色紙を渡すときにも、マイクを持ったまま
器用に当選者さんの手を両手で包むように握手。

それぞれのひとに感想を聞いてて、一人の子は「心臓が痛いです///」と
言うと、笑いながら「心臓が痛いって!?」鸚鵡返してたり

あと、予定調和的に、1200人で4名ってのもなんですよね?と司会学生さん
玉木くんも、「そうですよね」ということで、
「なんと、なんと特別にご用意しました」ともったいぶっていう司会さんに
畳み掛けるように「なんだ!?そのハッピか?(笑)」と突っ込む玉木くん。
しかし進行しか頭にない司会さんがそんなのに食いつく余裕もなく(笑)
舞台袖からポラカメラを手にした学生さん登場。

そう、2ショット写真ですね。

ここでも慣れたもので、当選者さんに「どうぞ、ステージの方に」と言って誘導、
その間
「ここが一番明るいか、な?うん、この辺で」
と一番ライトがいい場所を探し、距離を取る為に舞台端ぎりぎりまで下がった
カメラ係の学生さんには
「後ろ!落ちないようにね」
と声をかけ、2ショットを撮る前には、相手の名前を聞き、
「○○さん、じゃぁ早速撮りましょうか?」
と一声かけ、一枚目パチリ!
玉木くんはさすがの笑顔だったけど緊張でシャッターチャンスがわからなかったコの
ために、「もう一回撮りましょうか」とカメラ係の学生さんに指示して再度パチリ。

出てきたポラを渡された女の子に
「あ、それ振らないでくださいね、そのままで」
と付け加える一幕も

(あれってつい振っちゃうけど、振っても振らなくても出てくる速度関係ないんだよね
むしろ振りすぎると上手く出なかったりするらしい)


あと、そのコが今流行のファーのしっぽ飾りを腰につけてたんで

「なんか、動物がついてるよ(笑)」って



*おまけトーク

司会「ギルティの撮影秘話とか?」

玉木「内容的にはダークで重い、復讐がテーマになってる話で、菅野美穂さんが
    復讐するのを僕が刑事として追い詰めつつも恋愛感もありつつ、どうなって
    行くのかって話なんですけど、現場は対照的にものすごい明るいです。
    菅野さんは天真爛漫だし、唐沢さんもいるし(笑)」

    「唐沢さんに関しては、台本に書かれてること、プラス結構アドリブが入ってますね(笑)
    6話の予告でも唐沢さんは思いっきり腰を振ってました(笑)ああいう動きが
    ちょいちょい入ってくるんですね。5話でも、水上くん演じるバーで
    ”髪決まりすぎっ”(笑)ってああいうのをちょいちょい入れてくるので、
    こっちはいかに動じずにやるかなぁってとこなんですけど・・・
    それくらい笑いが絶えない現場で楽しくやってます。」

   「僕自身は、吉瀬美智子さんをいぢりたおしてますね(笑)・・・あの人は
    記憶が残らないヒトらしいんですよ。つい先日、一緒に飲みに行ったんですけど、
    作品が終わるとそのスタッフの名前とかスグ忘れちゃうらしいんですね。
    だから、それは良くないよって、”消しゴム女”と読んでるんですけど(笑)
    ”のだめ”の監督のことすら忘れてましたからね(会場から、えええ~!の声)
    ひどいでしょ?(苦笑)うん、だからそういうことをいじりたおしてますね。
    後、顔を触られるのが極端に嫌らしいんですって。だから、いつか、どうやって
    触ってやろうかなって思ってますけど(笑)・・・まだ一回も触れてません。」


ここでちょっと沈黙してしまった司会さんに

玉木「アドリブってのが一番大変ですからね。時間を繋ぐっていうのはね」

とフォローなのかなんなのかってコメント

座右の銘についての質問(これはよく口にしてる「現状維持は退歩なり」ってやつですね
の説明)

その「前に進み続けること」を受けての質問
「玉木さんのその前向きな姿勢の原動力は?」

玉木「ハラミ!」  (笑)即答だった


司会「三食食べてます?」

玉木「食べてますね。最近は。だから、ここ半年で10キロ太りました。
    まぁ、今のドラマの役合わせにして体重を増やしていたので(役にたいして)
    できることはやりたいので」

   確かに、筋肉結構つけて締めてきたよねえ

このあたりでどう話を広げていいか戸惑いがちの司会二人に
今度は、玉木くんのほうから

「二人は今、何年生?(2年と3年という答えに) じゃあまだまだあるよね」
「夢はなんですか?」

「普通さ、大学に入ってから夢を見つけるもんなの?」と模索中の2年生に。

実行委員長女子の「具体的にはないけど、なにかでっかいことをやりたいです」には
玉木「クリエイティブなことをね?う~ん、きっと好きなんだね、
 こういう実行委員長とかやってるし。
ヒトの上にたつのってすごく大変だけどそれが形になったときってすごい
気持ちいいことだし」
とちゃんと相手を見て話してて、相手の女子が一生懸命答えるのに
「うん、うん、そうだね」と相槌を打ってちょっとお兄ちゃん風でした。

最後は締めの挨拶と花束を貰って手を振りつつステージ右袖に消えて
行きました。








関東の女子大でのトークは初めてなんですけど
すっごい大人しいので驚きました。

客席からほとんど、突込みがない!

関西だと、あれやって、これやって、一緒にこれこれやって、とか
そりゃーもう大変で、玉木くんも臨機応変に突っ込みやら
殺し文句やら答えやら言うもんだから、予想外の話が聞けたりするんだけど
その辺が物足りなかったかな。

進め方のぎこちなさもまた普段と違って楽しいけどね。

でも、玉木くんは進行も気配りも突っ込みも出来るので
とってもやりやすい俳優ではないかと(笑)
by Ilaria60 | 2010-11-17 23:27 | 玉木宏 | Comments(2)
Commented by まやな at 2010-11-18 00:42 x
お茶が一番大人しかったよ。
ま、他の大学も絶対に関西のあのノリにはかなわないけどね(笑)
地域性よねー。私たちは関西に行くとビックリするもん。

それにしても、一言一句すごいね。
どーやったらこんなに詳細に記録できるの? 私なんてメモってても追いつかないし、なんだかよくわかんなくなる事が多いのに、すごいわー。
Commented by Ilaria60 at 2010-12-23 01:04
>まやなさん
もんのすご~~く遅レス申し訳ありませ~~~ん;

やっぱり一番大人しかったんですね。他のとこの話も聞いたりしてたしラジオで聞いた印象ではもうちょっと元気だったから、やっぱり学校のカラーなんですかね。関西は、うるさいですよね。私はああいう場所で大きな声は出せない性分なので黙ってますが、みんなそこまでつっこむかと思いますもん。

しかし、まやなさんもいっつもすごいですよ、レポ。感心します。それに東京在住とはいえ、マメなチェックにも脱帽です。ドラマとかは関東中心でなかなかロケにも遭遇できないのが残念です~

最新の記事

RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18
20161030海星女学院大学
at 2016-11-07 10:11
20161022福岡女学院
at 2016-11-07 10:07
今日のお散歩土産
at 2016-03-09 01:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル