Inzaghi+calcio+Piu'


Inzaghiを中心としたCalcio周辺の話題や日常の気になるものをピックアップ***ただし、現在は玉木宏に偏愛してますので、あしからず***
by Ilaria60
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おニューのパソコン♪

何年もキーボードのカバーが抜けたぼろぼろのパソコンを年に数回たち上げる
そんなわけで、ブログの更新もやれてなかった

そしてそれでそこまで不自由はなかったけど、
10月、11月と通ってた舞台
「危険な関係」

映像化は叶わないということが残念でならなくて

少しでも、記憶が鮮明なうちに
台詞や場面、もろもろを書きとおめて置きたいので
モバイルですがパソをゲット

てことで職場の昼休みを有効につかうのだ!と



# by ilaria60 | 2017-11-18 22:15 | Comments(0)

秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋へ行く その2

レンタカーの後付けナビはなんの役にも立たず、ひたすら標識と地図で剣山方面へ
山道を進むこと約1時間半。

やっと
二重かずら橋に到着。
平日とあって、車は数台(実は貸し切り状態かと思っていたので意外だった←失礼)

入り口でチケットを買って舗装された下り道を橋方面へ
1人550円
この辺りは番組でもみたなぁと思いつつ、なにはともあれ、野猿っすよ!

道の突き当りにある野猿に着くと、ちょうど親子が戻って来たところで
手を放すと真ん中まで惰性で行ってしまう籠を乗るまで引き寄せて持っててくれました。
3人乗りとはいえ、大人女子3人はOKなのか一抹の不安があったので、
まずは2人で乗ってみることに。
その後、往復して戻ってきた籠に私も交代で乗ってみる。

いやぁぁぁ!最高!
これ無茶楽しい!

その後お客さんが来ないことをいいことに、何度もキャッキャ往復するいい歳した女3人

いや、でも、ほんとこれ楽しいです。
途中まではなにもしなくても結構なスピードで下るんですが、岸が近くなると
自分たちの手で引っ張らないとだめですけど、これもなかなか楽しいです。

あ、最初、重みで下ってるときに無理に止めようとしてロープに触って
摩擦と圧でやけどというかケガしそうになったので、下ってるときのロープは絶対つかみにいかないように!
そんなことは賢いみなさんはわかってますか、はい、そうですか。
幸いにすぐ話したので、ちょっと痛かっただけでなんともなかったです、我々も。

ちなみに、玉木くんが、直角に生えてる枝、と言ってた場所
あそこちょうど野猿が自然に止まってしまう場所なので
写真ポイントですね。

もういいかげんいしようということで、名残惜しいけどいったん
まずは
玉木くんも渡った女橋へ

橋を渡る為にちゃんとサンダルからスニーカーに履き替えたので隙間があっても大丈夫
かずらと渡り板の下にはちゃんとワイヤーも通ってます。

ここを往復して写真を撮り、まずはこの下の河原へ降りてみる

う~ん、ここじゃないな

番組のタイトルバックで橋を見上げてた場所を探しているのでした。

てことで、今度は男橋へ。

こちらの方が女橋より高さがあるので、怖さはこちらのほうがあるかも

私はどっちもそこそこ楽しめたので、何回か行き来しましたが、スマホは
落としそうで怖いので、写真撮る人はストラップつけてたほうが安全かも

そしてこちらでも岸の両サイドから河原に降りてみる

すると、急な鉄の階段がある方にはちょっとした滝がありました。
夏にはもってこいです。

その川、水もきれいで、数人の海外からの観光客が水遊びしてました
私も用意してたら入りたかったなぁ

その滝の前の岩場がどうやらあのアングルに一番近いとの検証結果でした。
(後で比較画像あげますね)


なんやかやで結局ここで1時間以上遊んでました。

トイレも入り口と川そばに二か所ありますし、きれいです
バイオ処理とかで水洗ではないけど臭いはいっさいないです。

時間気にしなければもっといたいけど、後があるのでそろそろ次へ


来た道を戻って、途中、店仕舞い中のお豆腐やの方に教えてもらった
落合集落が一望できる展望台へ。

途中一台も車とすれ違わないのでほんとに間違ってない?と不安になるも
標識のある展望台に無事到着

いやぁ、これは壮観な眺め
目の前にきれいな三角の山にへばりつくように家々が点在する落合集落
ちょっとしたマチュピチュ状態

ちばみに、ここにも、トイレと「かかし」がいます

その後、中途半端に時間が余ったのでどうしようということになり
早めに戻って今日のうちに川下りもしておこうと決定

そこで急いで、ひの字渓谷だけ見ていくことに

で、ググってみると7キロほどなのに所要時間が1時間近くと表示される!
どうもおかしいということで郵便局のおじさんに聞くと10~5分もあれば
とのこと
やっぱり時々グーグルの検索は不思議だ

で、10分もかからずひの字渓谷到着

見事にひの字だった

でももうちょっと上からの方が谷の向こうまで見えるのかな

その先の小便小僧は悩んだけど今回は断念
急いで、川下りに間に合うように戻ることに


つづく


f0092821_23235475.jpg

野猿の乗り場

f0092821_23254211.jpg

このロープを手繰り寄せて渡ります


ちょうど下りが止まったあたりにある
あの垂直に伸びた木の枝がこれ↓
f0092821_23543321.jpg


f0092821_00061001.jpg

確かにここから二重かずら橋がみえたらいいフレームになるのに、木が生い茂ってて無理でした


f0092821_00091831.jpg

なかなか楽しい野猿

f0092821_00075665.jpg

表示板



f0092821_00162109.jpg

かずら橋の隙間から川を見下ろす
f0092821_00183951.jpg

美しいです
ちゃんとワイヤーで補強されてるので安心です
f0092821_00275586.jpg

男橋のほうが高さはあります

f0092821_00294924.jpg

かずら橋を下からみてみる

f0092821_00305867.jpg

ここだけ河原におりる階段がついてるんだけど割と急です

f0092821_00331588.jpg

降りたら左奥にミストたっぷりの滝が!

f0092821_00342504.jpg

そして、たぶんここが玉木くんが座ってたとこ


f0092821_00412586.jpg

途中のかかしの里
これはまだいい方
さりげなく農作業してるお年寄りのかかしがかなりリアルでこわいです
夜はたぶん

f0092821_00440492.jpg

展望台から見る落合集落

f0092821_00472511.jpg

ひの字渓谷(写真はuさん提供)
# by ilaria60 | 2017-09-04 17:52 | Comments(0)

秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋へ行く

ハワイのレポも途中ですが(ほとぼりさめたのでそろそろ書きます、たぶん)

その前に、奥祖谷である。

今まで、秘境旅で泊りがけで行ったのは隠岐 西ノ島のみ
同じ西日本だし、今回も日帰りで行けると踏んでたのですが、いざパンフを集めて回りたいところを
調べてるととても朝出発したのでは間に合わない。
ということで泊まりでじっくり行こうということにまりました。
(*写真は下にまとめてます)

行程はざっとこんな感じ

深夜1時 神戸港からジャンボフェリーで高松東港へ

早朝5時に港に到着後、無料シャトルバスにて高松駅へ約15分から20分
高松駅からJRで阿波池田まで
阿波池田で下車、観光のあと、再びJR土讃線で大歩危駅まで
大歩危駅からレンタカーで、東祖谷の二重かずら橋~かかし村~落合集落~ひの字渓谷~大歩危峡川下り
夜は、大歩危で一泊
翌朝は祖谷のかずら橋~駅前の歩危マートなどを回り、岡山経由でJRで帰途へ

私達が行ったの8月29.30日は
この夏の最後の真夏!でした


まず知ってはいたけど利用したことのないジャンボフェリー
三宮の港までは有料バスも出てるけど、夜で暑さもやわらいでるので歩きで
普段の散歩コース、先日、中を見学した神戸税関の少し先ににフェリーターミナルがありました。

3人だと回数券をバラして使えるのでちょいお得
流石チケットを買うときに乗船名簿記入が必須です。
ソファ席、ごろ寝席いろいろあるけど、静かさで女性専用ルームをチョイス
平日なので満員とまでは行かなかったけど若い人中心に結構利用客いるのに驚き
トイレもきれいですが乗ってる時間が4時間と夜にしては短いので乗ったら
すぐ寝る準備をしておいたほうがいいかも。
そういう自分は港で大きなフェリーが方向転換してからの光景が珍しくて
座席に戻って寝たのが2時過ぎで寝不足でした。
そして空いててリクライニングでゆったり二人分を独占できるといっても
ここは消灯されないので、女性専用ルームの中の座敷席が寝るにはベストですね。

高松東港に着岸したらさっさと下船しないと送迎バスに置いてかれそうになります。
私は利用した日はバス満員でした。

高松東港からバスで無事高松駅に。
流石に朝の5時台では駅のキオスクのセブンイレブンも開いてません。
仕方なく駅の向かいの信号を渡ってミニストップへ。
ちょっと涼んでから飲み物を買ってふたたび駅へ戻り
6時8分のマリンライナー岡山行に乗車、坂出で予讃線に乗り換え琴平まで、
琴平駅で土讃線に乗り換えて阿波池田駅へ

阿波池田には7.47着
モーニングやってる喫茶店はこの時間だと1軒しか開いてないのは調べてたけど
実際に到着してみると、駅のセブンイレブンには4卓ほどテーブル席のイートインコーナー
もあるし、待合所のベンチも座布団が置いてあって普通に時間はつぶせそうだった。

ま、事前に電話もしてあったことだし、と商店街のはずれのカフェドマキシムに向かう。
ザ昭和な喫茶店で、60~70年代アメリカンポップスがかかる近所の年金おじさんの
社交場といった趣の喫茶店でした。
モーニングは550円也。
大阪の安い喫茶店になれてると、そんなお得感はないかな。
でも、まぁ開いててよかった、的な。

その後、9時開館の、うだつの家たばこ博物館へ。
お屋敷を一周してからキセルのお試し。
お屋敷の一番奥の蔵は冷房もよくきいていて二階がコミュニティスペースのようで
屋根のつくりとか蔵好きには興味深かったです。

キセル興味はあったんですけど
私は今回はやりませんでした。
どうせ玉木くんみたいに美しく一服できないし、同じキセルを使えるわけでもないので←おい

玉木くんが来たときは時間もタイトでサインとかは残ってなかったです。
あ、番組の放送時の写真は飾ってありましたけどね。
その後、例のおもちゃ屋さんへ。

お店の入り口にも奥にも番組の写真が貼ってありました。
入って正面に、玉木くんが遊んでた「ぱくぱく鳥」が。

ここは事前に予定されてたところではなかったようで、玉木くんが、このおもちゃに
興味を持ったこと、店のご主人がまったく玉木宏を知らないのでその対応が返って面白かったこと
でスタッフが撮ろうとなったそうです。
それが証拠に(?)このご主人いわく、玉木宏が来たときはまだあの人がそんな知られてなかったときで、、、と
(^^;)(;^^)

でも、オンエアされた翌朝、早朝5時?に関東のある県の人から注文の電話が入ったそうです。
番組でお値段が1万円と出てしまったけど、ご主人としては作るのに非常に手間がかかっていて
失敗を繰り返したのでこれでは割に合わないそう。
なので、作るのは100台までと決めて店に置いてるのはもう売らないとのこと
ちなみに今で84台?くらいまで売ったので欲しい方はお早めに。
ほかにも制作中の大人の背丈もある木のおもちゃがあってちょっと楽しいかも

そのあとは、駅前のへそっこ公園を少し見てから、10時20分の特急南風3号で大歩危へ。
ほんとは、9時20分発の大歩危行普通に乗りたかったけど、たばこ博物館が水曜休館なので
火曜日に見ておきかたったから仕方ないのでした。

なので、車窓は確認できたものの特急だけあって写真を撮る暇もなく大歩危着。
仕方ない、写真は明日の帰りということで。

大歩危駅のんびり駅を出たものだから数台しかいないタクシーも出払ってて
バスも数十分後。
レンタカーを借りる場所までの足がない!(出発前に電話確認したけど送迎サービスはなし!と言われてたので)
仕方なく炎天下を20分歩くことに。

このたった20数分の炎天下歩いたせいでサンダル型に日焼けをしてしまう羽目に。

ちなみにこの道がまた細いのに大型トラックがすごいスピードで走るのでなかなか怖いです。

なんとか、大歩危まんなか着。
そこで予約してたレンタカーを借りるも、田舎商売なのか実に手際が。。。
いや、田舎時間といえばいいのね。
川下りをしに団体さんがいっぱい来てたから忙しかったのかもねぇ
一応、6時間コースで6000円!
まぁそれでもバスでの時間とか観光タクシーで回ること考えたら割安かな
ただ、お昼前だったので、余裕を見て8時間コースにしようかと言ってたら
そもそもこの事務所が5時に閉まるのでそれを過ぎたら24時間コースになるという。。。
てことで、6時間コースにして歩危マートでお腹にいれるものを買っていざ奥祖谷へ


f0092821_15551898.jpg

フェリーから深夜の神戸港をのぞむ

f0092821_16013535.jpg

車は少な目?
f0092821_22035367.jpg

高松駅でよんでんE組の玉木先生がお出迎え♪
f0092821_22062999.jpg

開いてて良かったの 喫茶店
f0092821_22111890.jpg

うだつの家たばこ博物館の前の道
この方向から歩いてきたということは駅からは車ですかね
f0092821_22133924.jpg

玉木くんが座った店先
f0092821_22234336.jpg

番組の写真も飾ってあります❤


f0092821_01015381.jpg

帰りもお世話になりました、阿波池田駅(写真提供、Eさん)

f0092821_22471833.jpg

大歩危駅



あのこなき爺もお出迎え
右手に見える案内所、中にはテレビもある畳敷の部屋があるんですが、いつでも開いてるわけではないのが残念 ↓

f0092821_00570798.jpg

f0092821_00580138.jpg

# by ilaria60 | 2017-09-04 17:05 | 玉木宏 | Comments(0)

RA★MG11 in Hawaii -2-a

2017/07/07

2日目、というか、実質イベント初日は、ウェット&ワイルドでの船作りやランチと抽選会

これまでのイベント会場より近いこともあってバスでの移動時間は短め
でも、出発時間も6時台とこれまでになくはやいっ!

到着してわかったけど、どうやら手作り船の競走をするプールが一般のお客さんが入る開園前に使い終わるためだったのね。

というこで、早朝のバスの窓から海とダイヤモンドヘッドを見ながら到着。
f0092821_01522272.jpg



f0092821_01541298.jpg


まずは、入り口で恒例のグループ毎に記念写真。
登場した玉木くんは、露出部分が少ない!
プールなのに?!

ま、それはさておき写真撮り終わって、お礼を言いがてら足元チェック
う~ん、ガードが⬅なにを期待してるか

まずは、ウォータースライダーでのスタッフのエキシビジョン
f0092821_01554089.jpg

でもこれには玉木くんは競技者として参加しないので、日陰でのんびり待機してようかなとか思ってたら、自分のいた左手から玉木くん登場!

姿をいち早く見つけたとこからざわめきが!
それもそのはず、オフステで見れるあの衣装にお着替えしてビーサンなんだもん!

そうよ!プールでのイベント、こうでなくてどうするのよ!と

なわけで、日陰でうんぬんとかいう考えは一気に消え去り、司会進行する玉木くんを見るべく炎天下へ
前日の説明でも自分が出ないからてきとーに煽ってたけど、結果は意外な順位でした。

それが済むと、屋根のあるスペースへ移動しての段ボールの船作り

つづきは明日






# by ilaria60 | 2017-07-21 01:49 | 玉木宏 | Comments(0)

RA★MG11 in Hawaii -1-

始まったらあっという間に終わってしまたRA★MG Hawaii
あんなに、いろいろ考えたはずなのに、ぜんぜん準備不足だったり、ああしよう、こうしたい、とうっすら考えてたことを、その場になると、うっかり忘れて凹んだり、かと思えば、思いがけない幸運にびっくりしたりな4泊6日でした。


以前のようにイベント毎の詳しいレポは大人の事情で書けなくなってしまって、備忘録として残しておきたいのにここにはあげられないのがなんとももどかしい。
メモは書いてるのでもしどこかで会うチャンスがあれば、迷惑なほどお話ししますので、お声かけてください。
見かけ、恐いのでそんな勇気のある物好きな方がどれだけいるのかと疑問ですが

てことで、ざくっとしたことを、思い出すままに…

2017/07/06

初日、ハワイ便は22時過ぎなので、余裕で朝にパッキングして、路線バス~電車~リムジンバスを乗り継いで関空へ。

街中の金券ショップで両替してきたけど、関空は空港内の地方銀行の方がレートが良かった
紀陽銀行と池田泉州銀行のレートバトルがありがたいです♪
そして、Wi-Fiレンタルに寄って予約してたのを受け取って、早めに飛行機の座席を確保♪
お気に入りの指定席を取れるか取れないかで随分リラックスの度合いが違いますしね。
出国も人が少ないのであっという間に終わり、予約してた化粧品を受け取り、しばらくはまったりおしゃべりタイム。

今回もJALでしたが、機体が新しくなって以前より快適。
眼鏡がちょい置き出来るポケットとか操作性の良くなったディスプレイとか♪
f0092821_14432125.jpg
食事は年々軽くなっていってますが、今回の資生堂パーラーのは美味しかった❤
シチューもサラダもちょうどいい量で完食!
f0092821_14445286.jpg


映画ラインナップも観たいものがあったのは嬉しかった、とはいえ睡眠もとっとかないとというわけで、観たのは「美女と野獣」のみ。

恒例のストレッチで体解したりちょこちょこ睡眠とったりで、無事ホノルルイノウエ空港に到着~

相変わらず入国審査は長蛇の列、やれやれと思ってたら機械の前に回されて操作しろと言われ出てきたレシートを手に並ばされた列が空いてて思ったより早く完了
荷物も団体だと既に並べてもらってるのでそれをピックアップして外へ。

今回はいつもの集合場所ではなく日陰でゆったりした場所でした。
f0092821_07033143.jpg

そこで、みんないっせいにWi-Fi設定
考えることは同じですよね

バスが来てホテルへ。

バスの中では、これまた恒例の玉木くんのビデオがながれ、間もなく実物に会えるんだと期待が高まります。

今回は宿泊がアラモアナホテルということで、いつものワイキキよりあっという間に着いた気がします。

ウェルカムランチ会場入り口で玉木くん本人がお出迎え♪
く、くろい
現地の人かと思ったよ(・・;)
海にでも行ったの?なんてことを話しつつ記念品のボトルをもらいテーブルへ。
f0092821_14454659.jpg


すっごい腹ペコだったから、食べるぞ~っと意気込んだけど、エアコンでどんどん乾いていくパンとあーまーいー!という以外なにも思い付かないチョコづくしのケーキは流石にギブアップ
はらぺこすぎて写真撮り忘れたので、これは未央ちゃんからの頂き物❤
f0092821_07060107.jpg



そして、その後まだあっちのテーブルにいるから大丈夫と油断して、お隣の人と話をしてたら、うっかり玉木くんが記念品のピックを渡すべく横に立ってて、あ?という状態のまま受け取って終了
習性でつい足元を見ちゃう、サンダルでなくスニーカーでしたが、シャツのバックと同じようにきれいな刺繍?が施されたごーかな白スニーカーでした

その後、がんばれモリくんの司会を生暖かく見守る玉木くんで近況やらグッズ紹介やら、注意やらのブリーフィング、珍しく質疑応答タイムなんかもあったりして…

そんな時間あると思ってないから、咄嗟になにも思い付かないよ~
ま、いらんことつっこんでしまったけど

めちゃめちゃ眠くなってきたところで、玉木くんは退場、また明日ね、
ということで、トップツアーさんの説明あってお部屋のカードキーを頂いてからお部屋へ。

お部屋はリゾートホテルというよりはベッドが豪華めのシティホテル?的なコンパクトなお部屋。
f0092821_07131903.jpg

電子レンジ、ハンドドライヤーは嬉しいけど、シャワーが固定式なのは残念ポイント
f0092821_07140400.jpg

あと、クローゼットがすこし小さめでスーツケース二個入れると余裕がない
ハンガーも8本なので二人で使うと足らなくなる
こんなこともあろうかと日本からスカートハンガーとか持ってきてたので😆💕
ラナイからは前のマンションが多少邪魔になるけど、まぁ、海は見えるかなと
f0092821_14471018.jpg








# by ilaria60 | 2017-07-19 06:58 | 玉木宏 | Comments(0)

わきゃー

記事をあげようとして間違えて消してしまった~

うう
ってことで
どうせ大した内容ではありませんけど、もいちど書き直して夜にでもアップします

あ、RA★MGハワイのです
# by ilaria60 | 2017-07-17 14:53 | 玉木宏 | Comments(0)

顔面神経麻痺になりました

ある朝、コンタクトを入れたら違和感で入れてられない。
食後にマウスウォッシュしようとしたら、なぜか魚みたいに口から液がピュッビュッ飛び出る。
鏡には左右がなんだかずれた顔…

なんだ、これ?

疲れてんのかな?
そういえば、ここ1週間ほど近なに食べても甘さを感じないというか、苦い。
もっといえば3月なかばあたりから、舌の左側面が見た目なんともないのにぴりぴり痛い。

でも、体はなんともないし、翌日は久しぶりの桜お花見をかねての、近江八幡ロケ地めぐり、気にするほどのこともないよね

というわけで、

翌日、元気は元気、だけど、買ったストローつきの飲み物が吸い込めない
仕方ないからストローを歯で噛んでなんとか飲む。
顔の歪みは昨日より顕著なので、化粧するのに左右の眉の高さを合わすのが難しい、でも、前髪で隠れたら一緒だし



楽しみにしてた近江牛ハンバーグ、美味しいし味はわかるけど、なんとなくぼんやり。
飲み物はゆっくり飲まないと左の口元からこぼれそう。

午後のデザートタイムには、いよいよそれが顕著で、コーヒーはカップを両手でもって口に流し込む要領でないと飲めなくなる。
せっかくのバームクーヘンも甘みがほぼわからない。
その頃には見た目にも左の顔が下がってきてる。


調べてみると、いよいよこの症状は顔面神経麻痺としか思えない



とにかく、早く見てもらうことが後遺症を残さずに治せる早道らしい

ということで、翌日ちょっと大きめのクリニックに朝イチで駆け込む。

医者に行くのに滅入る格好はしたくないので、気持ち的には、遊びに行くかのように新しいブラウスとスカートでテンションあげて出発
着くと、まず受付で問診票を書き、どの科に行くかを相談、症状を説明し私の顔を一目見た職員さんは、予想通り神経内科ですねと。

そこで待つこと数時間


診察

事前にネットで調べた通り、いわゆる柳原法というのを調べられる。
額にシワを寄せる→左ができない
軽く目をつむる→左がうっすらあいたまま
ぎゅっとめをつむる→つむれるが目の下は動いてない
鼻をぴくぴくさせる→これはもともと苦手、なのでまったく動いてない
口をイーッてする→左はまったく広角があがらない
口をへの字にする→これも左の動きがついてこない
目をつむって両腕を前にあげる→問題なくできる
耳に異常なし

この時点の先生の見立ては、末梢性顔面神経麻痺、中程度


ストレスはありますか?
と聞かれ、特には…、でも、人間生きてりゃストレスはあるでしょ?!と答える。

念のために、血液検査とMRIをとることに。
MRIは初体験なので、かなり興味津々で検査室まででむく。

不謹慎だけど、とても楽しかった。
頭部を撮影するのでかなりがっちり固定されてるので、かなり大きな音がしてるらしいけど、そんなに気にならない。
深呼吸や唾を飲み込んでも頭が動くので、撮影中は極力しないように気を付ける。
ただ、これも麻痺の関係なのか、その唾液自体あまり出てこない。
とても優等生な患者だったと思う。


後で先生に何枚か脳断面図を写メらせてもらった♪
一応超個人情報なのでここにアップはしないけど、自分の前頭葉とか記憶領域とかなかなか見れるもんじゃないので、とても興味深い。

脳には異常もみられず、やはり末梢性顔面神経麻痺で、「入院」をおすすめされる。

いや、まって!

それは嫌!!

仕事休むの困るし、無駄なお金もいるし、女の勲章も観たいし、遊びに行く予定もあるしー

そしたら、とりあえず投薬で様子をみましょうということになる。

薬は2週間出しておくけど、その間になにかあったら予約は気にしないですぐに来ていいから、と言われる。
今が底か、もっと悪くなるかわからないからという先生に

言霊があるからそれはいっちゃだめ!治るっていって安心させてとつっこんでおく。

結局、この日は、5時間程かかって終了。
帰りに、薬局で2週間ぶんの薬をもらう
プレドニゾロン(一日10錠×7日、8錠×2日、6錠×2日、4錠×2日、2錠×2日)
メコバラミン(1日3錠2週間分)
ファモチジン(1日2錠2週間分)
バラシロクロビル(1日2錠5日分)


これもネットで調べた通りの内容


その後もネットで経験者のblogなど読み漁る。
ちょうど、なぜか食べる量は変わらないのに、想定より体重が右肩下がりに落ちていくので、さすがに不安になり、お風呂の中で珍しく大泣き

でも、それですっきりしたので、その、3日後のお休みに、小さな耳鼻咽喉科にセカンドオピニオンがてら行ってみることに。
ここで同じ意見ならそれはそれでいいし。



そこでも同じようなチェックをうけ、別の病院で薬をもらっていることも話す。
先生は、うちはこんな小さいとこなんで入院設備はないけど、毎日来れるなら点滴はしてあげられるよ、と。

調べて、入院してもやることは点滴だけで、あとはストレスから離すことが目的だと理解していたので、それならと、通院で点滴を受けることにする。

貰ってる薬は点滴を考えて、半分の量を飲むように指導される。


点滴なら、仕事を休まなくても、少し抜けていけるので、助かる。


点滴はなかなか楽しくて、薬の相乗効果か、運動能力、体力がものすごく増強されてる
ドーピングかぁーというくらい。
毎朝、四時間の睡眠でどんなに遅く寝てもすっきり起きれるし、ご飯もたべられる。
しかも、なんか精神状態がおだやかで
何を見ても楽しいし美しく思えるし、涙さえ出てくる、お医者さんや看護師さんに聞いても、そんなこという人はいないと笑われる。
点滴の間も、耳鼻咽喉科あるある話で看護師さんともいいムード。
ちなみに私は注射けっこう得意なんだけど、血管がしっかりしてるから看護師さん的にも楽らしい。

耳鼻咽喉科は木曜と日曜がお休みなのでその日は病院でもらった薬を全量服用、それ以外の日は、点滴と薬半量というのを15日間


参考までに、点滴の内容は以下の通り
ソリターT3号輸液 200ミリリットル
ナイクリン注射液20ミリグラム 2管
トリノシンS注射液20ミリグラム3管
メチコバール注射液500 3管
リンデロン液2ミリグラム 3管
(リンデロンのみ3管を3日、2管を3日、1管を3日、最終日は0)



毎日、少しずつ動く範囲が増えていき、まず額に皺がよせられるようになり、眉の高さもほぼ揃い、相変わらず片目うっすらながら目もつむれるようになり、最後の口も、もれる量がへり、まず普通にコップで飲める、頬をふくらませる、口笛も多少ゆがみありつつも吹ける、と神経が復活してるのを感じれる毎日
そして、あんなに減り続けてた体重も、減りが止まる。
これはちょっと残念ではあるけど、体の中でいろいろ頑張ってくれてたんだなということで、目標はクリアしたことだし、夏までにまたゆっくり維持しつつあと一キロ頑張るかと。


そして、まず最初に行った病院での2週間検診
ここまで治ってるなら、完全に元通りになるとお墨付きをもらう。

最初の診断で中程度といったことについても訊いてみた。
先生いわく、あの時点ではあれが底かどうか不明だったことで、軽から中にかかるところあたりだったんだろうとのこと。

1ヶ月分のメコバラミンを処方してもらって一応予約も取ってもらう。


そして、その3日後の耳鼻咽喉科でも、点滴が終了。
まだ口のあたりは残るけど、これも1ヶ月くらいすれば治るだろうし、再発の心配もないだろうとのこと。

あとは麻痺側の頬のマッサージをしておくこと、気になるようなら時々様子を見せに来てといわれひとまず治療は終了


結果として現時点では完治ではないけれど、日常生活では特には不自由はないし、目が乾く、口角が下がっている、左右の顔が非対称も他人にはわからないレベルなのであとは時間が解決することと思います。


私は、口唇ヘルペスを持っているのでそれと関係があるのかもしれないけど、誰にもいきなり起きるかもしれないことなので、味覚が少し変だとか、気づいたら耳鼻咽喉科へ行くことをおすすめしたい。

それと、今回は桜の季節にこういうことになってずいぶん助かったなと思う。
しあわせな気持ちになること、これは早い快復にずいぶん役に立ったと思うので。
# by ilaria60 | 2017-04-26 14:06 | 日々のこと | Comments(2)

2016/11/05 京都外国語大学-1-

ここは、収容数は800、ギリシャ円形劇場風の半円階段状の客席なのでどの席からも舞台が見易くて、客席同士も見やすい



続きを読む
# by ilaria60 | 2016-11-25 10:33 | 玉木宏 | Comments(0)

今朝のめざまし、お天気予報バックにいきなり登場した金さんにはびっくり
番組の1シーンか、ゲリラ番宣か、はたまたなにか別の趣向なのか
謎のまま日は暮れましたが


そのうち、わかるかな


てことで、肝心のがなかなか投下できてませんですみません
スマホ作業苦手だーっ(>_<)

なんていってないでがんばろ
# by ilaria60 | 2016-11-10 00:30 | 玉木宏 | Comments(0)

祭りのあと

残り二つもなんとか
# by ilaria60 | 2016-11-07 20:18 | Comments(0)

最新の記事

おニューのパソコン♪
at 2017-11-18 22:15
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:52
秘境旅~奥祖谷 二重かずら橋..
at 2017-09-04 17:05
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-21 01:49
RA★MG11 in Ha..
at 2017-07-19 06:58
わきゃー
at 2017-07-17 14:53
顔面神経麻痺になりました
at 2017-04-26 14:06
2016/11/05 京都..
at 2016-11-25 10:33
at 2016-11-10 00:30
祭りのあと
at 2016-11-07 20:18

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧